スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲリラとコマンドの相違点

陸上戦考察スレッド「戦略」「作戦」「戦術」その6
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1166791556/


68 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/01(木) 19:48:07 ID:???
保守

それにしても、あちこちのスレで「ゲリラ」と「コマンド作戦」がごっちゃに語られているんですが…
「ゲリコマ」ってひとくくりに表現するの、まずいんじゃないか?と思う今日この頃。

69 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/01(木) 21:50:03 ID:???
>>68
まず自分なりの「ゲリラ戦」「コマンド作戦」の定義を書いてみてよ。
防衛庁/自衛隊は、一般に広く公開される文書での「ゲリラ戦」って自衛隊定義の「遊撃戦」の意味で使ってるよね?

71 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/02(金) 03:34:37 ID:???
>>69
自己レス
×防衛庁
○防衛省
だな。「庁」が体に染み付いていて取れんw

まぁ、防衛省/自衛隊が「遊撃戦」の意味で使ってる以上、少なくとも自衛隊に関する文章で
「遊撃戦」の意味で「ゲリラ戦」という言葉を使っても間違いとはいえないだろう。
それをいうなら、そもそも間違っているのは防衛省/自衛隊なわけで。

それを言い出すと「弾薬給弾車」とかも「弾」が重なってるとか日本語として変だし、
もっというと階級とか職種とか(ry)キリがないっしょ。
かといって、俺様基準で「陸自」を「日本陸軍」と言い換えたり、「こんごう型護衛艦」を
「金剛型重巡洋艦」とか言い換えたらアホっぽくね?

72 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/02(金) 03:49:17 ID:???
>69
>68じゃないけど、ゲリラ戦ってのは
 強敵を避けて相手の急所を大勢で強襲し出血を強いる
 補給路等を攻撃し糧道等を絶つ
だといいな。

「世界軍事学講座」松井繁 新潮社
うちにはこれ位しか基礎的な本はないんだが、次の段階は
どんなのがいいかね?

73 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/02(金) 05:52:46 ID:???
単なる「遊撃戦」としての意味だとそのくらいかなあ
でも「ゲリラ戦」となると民間人の参加の違いがあるから
そうなるとむしろ72で書いた戦闘はいわゆる「ゲリラ的」戦法

75 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/02(金) 06:16:37 ID:???
ていうかゲリラって単語も、普通に戦闘員として戦闘員と戦う人間と民間人に見える便衣兵と両方の意味持ってるしな

76 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/02(金) 11:19:26 ID:???
>>72
「世界軍事学講座」はトンデモ本だよ

77 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/02(金) 15:42:14 ID:???
戦史叢書「陸海軍年表 付 兵語。用語の解説」から引用

ゲリラ戦
 : 敵が保持支配する地域において、少数兵力または住民等による奇襲・待ち伏せ・その他変則的な
  軍隊類似の作戦形式による戦闘をいう。

遊撃戦(陸軍)
 : 一般に慣熟した土地と不離一体の民衆とを基盤として、敵の後方・弱点に対し、正奇各種の手段を
  尽くして行う作戦。


78 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/02(金) 17:04:25 ID:???
私はあえて「ゲリラ」と「コマンド作戦」と書いたわけです。
「ゲリラ戦」と書かなかったとこに気づいて欲しいなぁと。

つまり、基本的に武装民間人であるゲリラと、専門訓練を受けた正規軍コマンド部隊(特殊部隊)に対する対応は
まったく違うにも関わらず「対ゲリコマ」とひとくくりにして語るのは イクナイ と私は言いたいのです。

79 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/02(金) 17:34:54 ID:???
>>78
基本的には一緒だろ
ゲリラって言っても武装や練度はまちまちな訳だし

83 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/02(金) 21:24:21 ID:???
「対ゲリコマ」て「対遊撃戦」および「対コマンド戦」の意味で使われてるんじゃないのか?

84 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/02(金) 21:29:50 ID:???
というか、「対ゲリコマ=対非正規戦」という意味なんぢゃないかと思うとですよ。

86 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/03(土) 01:28:38 ID:???
>77 にあるように「ゲリラ」や「遊撃戦」には一般住民や民衆といった要素が加わるのですが、
正規軍による「コマンド作戦」はそれらの要素は絶対必要条件ではなく、純軍事的な行動になる場合が多いです。

>79
ゲリラにコマンド部隊なみの装備や錬度はないものと考えるべきでは?
そのような装備と錬度を持つゲリラは大抵の場合、
外部支援者から送り込まれたコマンドと類別してよいと思いますが?

問題なのは「対ゲリコマ」でくくることにより、通常の対ゲリラ戦の感覚で
対コマンド作戦を考えてしまう下地が広まっている事だと思うのです。
(これは一般人の感覚)

私が言いたいのは「コマンド部隊」なめんな
って事な訳です。

で逆に「対コマンド」感覚で「対ゲリラ」をやると・・・

つ【ベトナム】
つ【イラク】

になるのではないかと・・・

で。最近は両方の状況が混在しやすいのですが、
あえて今こそ分けて考える必要があるのではないかと。

状況を正確に見極めていかないと・・・
その為には、一度分けてそれぞれを把握し、
そして両者をちゃんと理解して、初めて「対ゲリコマ」として総合的に語る事ができるのではないかと。

89 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/03(土) 17:48:51 ID:???
ベトナムとイラクを一緒にするのは…

あと対コマンドよりも対ゲリラのほうが人数が必要かと

90 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/03(土) 18:45:07 ID:???
>89
>あと対コマンドよりも対ゲリラのほうが人数が必要かと

そうですね。で…下記と比べて下さい。

あと対ゲリラよりも対コマンドのほうが重装備、高錬度が必要かと

と言う事で、ほぼ180度方向性が違いますよね。
なのに、現状、対コマンドと対ゲリラを同列に扱う人が多いって事に私は問題を感じてるって事です。
その元凶が「対ゲリコマ」というひとくくりにした言葉ではないかと。

確かにゲリラ戦とコマンド作戦は同地域で同時並行的生起する可能性も高く、まったく分けて語ることも問題ではあるのです。
しかし、統合して語るには、まずその前に前提条件となる「ゲリラ」と「コマンド」の違いを理解しておかないとならんのじゃないか?

と私は言いたい訳です。

91 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/03(土) 19:45:26 ID:???
>>90
「下記」とはどれを指すのか読みとれないので捕捉よろしく。
あと
>と言う事で、ほぼ180度方向性が違いますよね。
ここも説明希望。重装備と高練度が必要になれば方向性が変わるって事は無いと思うんだが。

93 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/03(土) 20:48:55 ID:???
>91

>あと対コマンドよりも対ゲリラのほうが人数が必要かと
に対し
>あと対ゲリラよりも対コマンドのほうが重装備、高錬度が必要かと

わざと同じ表現で対照的に書いたんですけど・・・

>重装備と高練度が必要になれば方向性が変わるって事は無い

違います。
方向性が違うから重装備と高練度が必要なんです。

>92
おしい!
>コマンドは短期作戦で速戦速決、ゲリラは長期作戦で持久的性格を持つ。
は正しい認識だと思いますが…

>コマンドは強点攻撃でゲリラは弱点攻撃。
コマンドも弱点攻撃です。
しかし短期作戦であることにより強襲的な性格をもつ場合があります。しかし、ゲリラは強襲はしませんね。
(というより出来ない場合が多い…装備・錬度の関係)

ここが問題なんです。
特に政治的目的をもって行われる強襲は、初動を阻止できなければ、国家として政治的敗北に追い込まれる可能性が大であると思います。
(まあ、戦争は政治解決手段のひとつなのですけどね)

本格的侵攻だけが戦争ではなく、小規模な強襲や紛争の断続的な積み重ねによる政治優勢の奪取という戦略は「アリ」だと思う今日この頃。
というか、全面戦争が国際関係的に難しくなった現代において、戦争はこのような展開をする可能性もあるのではないかと。
で現状の自衛隊って侵攻やゲリラの蔓延はある程度防げてもコマンド襲撃の初動阻止は、どんどん出来なくなっていってるように思えます。
ただしコマンド襲撃の完全事前阻止ってのは、軍事的に最も困難な部類に入ると思いますが。

95 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/03(土) 22:57:34 ID:???
【ゲリラ】【コマンド】という単語は完全に定義されてないか、されてても普及してないのだから不毛なんじゃないか?
あとここまで読んだ限りだと、単に正規コマンド>非正規ゲリラって事を主張したがってるように見えるが。感情的に。
96 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2007/02/03(土) 23:21:14 ID:???
 「ゲリラ」「コマンド」「遊撃戦」については、いずれも定義されています
 私から書くのはいろいろと差し障りがありますので、某書をお持ちの方に
お任せします。(あの本には明示的には書いていませんが。)

本来は更に続く?
スポンサーサイト

戦術能力向上の大本

陸上戦考察スレッド「戦略」「作戦」「戦術」その6
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1166791556/


44 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/13(土) 21:12:18 ID:???
戦術能力向上の大本

第一段階 戦理
まず「戦理」を基礎的・学問的に研究し「知識」としての理解を深める

第二段階 戦史
その「知識」を手がかりとして「戦史」による「実証」を積み重ねて
判断力(能力)の基礎を養う

第三段階 応用戦術
白紙・図上・現地戦術、兵棋など応用戦術により、判断力(能力)を
練磨・向上する

参考書籍 陸上戦スレ8より

陸上戦考察スレッド「戦略」「作戦」「戦術」その8
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217043228/


3 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:35:53 ID:???
参考書籍
「戦争論レクラム版」著:クラウゼビッツ 芙蓉書房出版

「戦争概論」著:ジョミニ 中公文庫BIBLIO

「孫子」著:講談社学術文庫

「戦術と指揮」著:松村 劭 文春ネスコ

「戦争学」著:松村 劭 文春新書

「新・戦争学」著:松村 劭 文春新書

「ゲリラの戦争学」著:松村 劭 文春新書

「米陸軍戦闘マニュアル」編訳:柘植 久慶

「コンバット・バイブル―現代戦闘技術のすべて」著:クリス マクナブ 、ウィル ファウラー、小林 朋則 訳 原書房

「コンバット・バイブル―アメリカ陸軍教本完全図解マニュアル」(1巻2巻で十分)著:上田 信 日本出版社

「コンバット・スキルズ 1・2」 ホビージャパン

4 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:36:44 ID:???
参考書籍
「パンツァータクティク」著ヴォルフガング・シュナイダー 訳:岡崎淳子 大日本絵画

「補給戦」著:M・クレフェルト 訳:佐藤佐三郎 中公文庫BIBLIO

「湾岸戦争に学ぶ経営戦略」著:W・G・パゴニス 監修:佐々淳行 同文書院インターナショナル

「世界軍事略語辞典」編:森田茂 和田誠一 国書刊行会

「前進よーい、前へ」「野戦指揮官」「戦車大隊長」 木元寛明 かや書房

「もののふの群像」 亀井浩太郎 かや書房

「アメリカ海兵隊の太平洋上陸作戦」 上中下 河津幸英 アリアドネ企画w

5 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:37:18 ID:???
参考書籍(陸自教範、防衛共済会、学陽書房)
「野外令」
「野外幕僚勤務令」
「師団・旅団」
「普通科運用」等の職種運用
「普通科中隊」等の部隊運用

他に陸上自衛隊富士修親会や陸上自衛隊幹部学校修親会の発行書籍など。
(例、戦術研究のための地図判読。)

陸戦学会
「戦術との出逢い」(上・中・下)
「白紙戦術」
「師団・旅団の解説」
他。

これらは古書店やオクでも中々お目にかかれません。
見敵必買!見敵必買!

6 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:38:15 ID:???
「陸戦史集」各巻(絶版) 陸戦史研究普及会編 原書房
(第2巻マレー作戦、
 第22巻ガタルカナル島作戦、
 第14巻グアム島作戦
 第15巻硫黄島作戦
 第9巻沖縄作戦
 第1巻朝鮮戦争1国境会戦と遅滞行動
 第4巻朝鮮戦争2釜山橋頭堡の確保
 第8巻朝鮮戦争3米海兵隊の中共軍重囲の突破
 第10巻朝鮮戦争4仁川上陸作戦
 第25巻朝鮮戦争8陣地戦への移行。
  がお勧めです)

「戦例に見る 小部隊の戦術」(絶版。希少本)著:武藤敦彦 田中書店

「ソ連地上軍」デービッドCイスビー(英ジェーン版の翻訳)原書房(絶版)
「世界歩兵総覧」田中賢一/森松俊夫 図書出版社(絶版)
「砂漠の戦車戦 上下」アブラハム・アダン 原書房(絶版)
「第四次中東戦争 シナイ正面の戦い/ゴラン高原の戦い」高井三郎 原書房(絶版)
「第一次世界大戦、その戦略」リデルハート 原書房(絶版)

上記、古本で見つけたら確保必至

7 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:38:52 ID:???
「ナポレオン戦争全史」松村劭 原書房
「湾岸戦争 砂漠の嵐作戦」東洋書房
「熱砂の進軍 上下」トムクランシー 原書房

オスプレイNo.20「ドイツ軍装甲車両と偵察用ハーフトラック1939-1945」大日本絵画
オスプレイNo.22「突撃砲兵と戦車猟兵1939-1945」大日本絵画

参考PCソフト
「実践!!地上戦ウォーゲーム」(http://www.j-wgc.com/)著:窪田 征八郎 発売 インデックス出版
とりあえずCAD覚えナイト(苦笑)

8 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:39:25 ID:???
「戦略論大系シリーズ」 戦略研究学会 芙蓉書房
「戦略思想家事典」 片岡徹也編 芙蓉書房
「現代戦略思想の系譜」 P.パレット編 ダイヤモンド社
「新戦略の創始者」 E.M.アール編 原書房
「近代日本の軍事戦略概史」 黒川雄三著 芙蓉書房
「クラウゼヴィッツ 「戦争論」の誕生」 P.パレット 中公文庫

C. von Clauzewitz "On War" translated by M. Howard and P. Paret, Princeton Univ. Press
P. Paret "Understanding War" Princeton Univ. Press
B. R. Posen "The Source of Military Doctrine" Cornell Univ. Press
C. R. Newell "The Framework of Operational Warfare" Routledge
FM 3-0 "Operation" 他米陸軍教範
MCDP 1 "Warfighting" 他米海兵隊教範

日本陸軍『作戦要務令』
「赤軍野外教令」

白 善燁 著作関連

「若き将軍の朝鮮戦争」
「対ゲリラ戦」
「指揮官の条件―朝鮮戦争を戦い抜いた軍人は語る」
「韓国戦争一千日」

朝鮮戦争初期の特殊作戦例 北のコマンドについて

最低限必要な自衛隊戦力
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1162534119/


582 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 17:17:35 ID:???
多分、一番誤解が広まっているのが「ゲリコマ」
ゲリラ部隊とコマンド部隊の違いが認識されていない状況で、上記の言葉が独り歩きして誤解を振りまいているように思います。

日本にとって実施される可能性が高いのは、コマンド作戦。

いわゆる特殊作戦の範疇なのですが、ゲリラ戦とコマンド襲撃の違いを認識しないと
有効な対処方法が違うのに、お互いに食い違う議論を延々と無駄に繰り返す羽目に。

ゲリラの予防論でコマンドを阻止できませんし、
コマンド阻止の体制だけではゲリラの浸透蔓延は防げないでしょう。

よく見る意見は
ゲリラ予防論でコマンドも阻止できるという意見。

朝鮮戦争初期の特殊作戦例でも勉強しましょう。

ちなみに、北師団は各師団に1個コマンド大隊(名称は軽歩兵大隊)を編制で組み込んでいる程です。
なお、金日成は朝鮮戦争初期で国連軍を撃破しきれなかったのは、
特殊部隊によるコマンド作戦の不足(&失敗)であったとし、戦後、特殊部隊の増強に注力してたそうですよ。

585 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 17:49:43 ID:???
前方軍団所属
(主にコマンド強襲など…zbvが各師団1大隊、各軍団にあると思えば>>586
 軽歩兵大隊 23個(師団/旅団下) 11500名
 軽歩兵旅団 11個(軍団下)     38500名

軽歩兵訓練指導局
(戦線後方へのコマンド作戦、軽歩兵旅団は徒歩浸透…朝鮮戦争では師団規模の浸透コマンドも実施実例あり)
 空挺旅団    3個          10500名
 空挺狙撃旅団 3個          10500名
 軽歩兵旅団   3個          10500名

海軍
(海上浸透コマンド)
 上陸狙撃旅団 2個          7000名

偵察局
(欧米SOF的少人数特殊部隊を統括、コマンドのほかゲリラ先導も)
 偵察大隊    5個          5000名
 狙撃旅団    3個          10500名

合計 101500名

1997年におけるジェーン推定です。
これはコマンド部隊とゲリラ先導部隊の両方を合計したものですが、
コマンドだけで、どれだけあるか…

586 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 17:51:04 ID:???
>586 ※>>585のミス
修正射

前方軍団所属
(主にコマンド強襲など…zbvが各師団1大隊、各軍団に1旅団あると思えば)

589 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 18:26:46 ID:???
質問
陸自の大半を機械化して警備範囲を広くしたとして人員をどれだけ減らせると思いますか?
「機械化したって足りねぇもんは足りねぇんだよー」って意見もあるでしょうが。


593 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 22:43:52 ID:???
>589
機動化による警備範囲の拡大ということは、
車両などによるパトロールという事に他ならないのですが、

それは、既に浸透上陸した敵を発見するという事であり、
パトロールでコマンドを撃退しきれる訳ではないという単純な事実があります。

北のコマンドは欧米のSOFのように少人数ではなく、
平気で中隊~大隊規模のまとまった戦力による襲撃を普通に訓練してるそうです。
これが何を意味するかは、考えれば直ぐに判ることでしょう。

すなわち、「複数箇所で」極めて高度に訓練された中隊規模のコマンドを
速やかに確実に捕捉撃滅する能力が自衛隊には求められる訳です。

しかも、それ以上の浸透がないか?を警備しつつ、
既に浸透潜入した工作員や草が「ゲリラ活動」で妨害する中でです。
(こちらはコマンドじゃなくてゲリラですね)

ちなみに、朝鮮有事が発生した場合、最大で
空挺狙撃旅団x1、上陸狙撃旅団x1、狙撃旅団x1前後が米軍の後方活動破砕を目的として
日本領域に投入される可能性があるのではないか?と私は勘ぐってます。

他にも、朝鮮有事でなくても政治要求の為に投入される可能性も否定できるものではないかと。

625 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 23:22:32 ID:???
北朝鮮の潜水艦は小ぶりで旧式なのでアレが太平洋岸に出没できるでしょうか?

北朝鮮にとって太平洋岸で退路の厳しい破壊活動やるよりノドンで攻撃するのじゃなかろうか?

中露との戦争でもなければ航空優勢は確保できるので、自衛隊側は兵力空輸だってできるし

これらを総合すると・・自動車化/空輸体勢強化を整えた上で
「航空基地の多い関東/中京を除き、太平洋側は或る程度削ってもよいのでは?」と思います

日本海/東シナ海岸と接する部分の小さい6D/3D/14Bは連隊戦闘団規模の混成団に落としで
常備兵力は12.5万に削減し
海自の護衛艦は13500tDDHは1-2隻で我慢して、9800tDDH6-7隻作る代わりに
他の護衛艦40-50隻は2000t級フリゲートで我慢して

そのかわりステルス戦闘機に資源を集中するべきじゃまいかと思います
(陸海空共同+国際共同で廉価長射程な統一SSM/AAMへの投資と戦車/装甲車/迫撃砲は必要ですが)

予算が限られているなら宇垣軍縮と言う考えは間違っているでしょうか?


631 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/11(日) 00:00:26 ID:???
>北コマンドの退路
非常に困ったことに…北はWW2日本軍なみに「片道」覚悟でいます。
これが回答のすべてです…orz
また、活動後に人質を取って北への帰国を日本政府に対し政治要求するという現代ならではの手法もありますし。
(しかし、北特は自決の練習もするですから…行動終了後自決の可能性も)

>太平洋側
太平洋側にも一般国際航路があります。そこにまぎれた輸送船で送り込む事も可能。

私は以前、ある光景に出会いました。
夜間ドライブの疲れをとる為に、太平洋側茨城県鹿島付近の漁港で休憩してたときです。
かなり夜も遅い時間でした。私の車の少し離れたところに、ある車がやってきて海に前を向けて停まりました。
で、しばらくすると、沖合いにむけてライトをパッシングし始めたんです。

沖合いの視認範囲には多数の船舶の航行灯が見えてました。
あやしすぎです。私は急ぎその場から離脱しましたが…
多分、密航か密輸ではないかと…あの距離なら、ボートで陸に向かって上陸は簡単です。
(漁港には漁船を陸に上げとく為のスロープもありますし)

いやあ、よく俺、事件に巻き込まれなかったもんだ。

ちなみに、私は一時期夜間ドライブをかなりしてた事があるのですが…
経験上、夜間の海岸線や小型漁港は曜日や時期によっては夜1時くらいから3時あたりまで、ほぼ無人。
パトカーに出会った事もほぼないし、民間人なら簡単に制圧できるしノーガードと考えて良いですよ。

日本海岸線の警備状況に幻想をもっちゃいけないです。

632 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/11(日) 03:36:19 ID:???
>>631
御丁寧な解説いたみいります

3個旅団でも1万人の軽歩兵です。しかも補給支援のない。
勿論、韓国での一件を見ても1個中隊のコマンドがどれだけ多くの兵力を
拘置するか・・ということから決して軽視は出来ないのですが

陸自の人員を増やすと言うより、輸入コンテナをX線検査して重火器の
搬入を防ぐとか、パトロール車両の増備と言う方向では・・と思ってしまいます

日本は人件費高いですし、正面装備を犠牲にして常備定員14万7千にしても
採用困難で定員割れしているところを財務省につけこまれ、結局定員も
削られてしまうくらいなら、採用可能な12.5万まで定員を減らすかわりに、
正面装備(特に戦闘機)充実を勝ち取ったほうがよいのではなかろうか・・
という気もしますが・・確かに特殊部隊対応は在日社会があることもあって
困難ですね・・


642 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/11(日) 14:41:56 ID:???
>コマンドの継戦能力
2~3会戦及び1週間分前後の武器食料を持って浸透すると思われていますが、
日本においては一般商店が充実しており、食料は当日のお弁当くらいで十分と思われます。
その分、兵器の現地補給はほぼ皆無と思われるので、食料を減らした分持ち込むでしょう。

日本中どこにでもあるコンビニやスーパーを、上陸時の本隊攻撃の陽動として実施しただけで
かなりの食料を確保できる上、日本側にあまりにも多数の警備箇所の必要性と社会混乱を強要できるのではないかと(汗

それに、もともとコマンドは緒戦で本来の目的を達成してるでしょうから、後はいかに混乱を助長させるかなので、
本来目的を達成させられた段階で、半ば日本の敗北と言えるのではないかと…
せめて、早急に制圧しないと…

>パトロール車両の増備

>593 もう一度読んでください。阻止の早急の制圧も厳しいと思います。

あああ!そういえば このスレは にはは指定だった!忘れてた!つい素でかいてた!
次回から にはは に戻ります…

にはは

643 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/11(日) 16:06:32 ID:???
    ____    >632
   /MwmVm   >重装備の搬入
   ⊥⊥__⊥  小型輸送船の強行接岸でおkなの
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   それに携帯火器レベルでも最近はかなり重武装が可能だよ。
  ((( ⊂I!Liつ   60mm迫、携帯無反動砲、携帯ATM、携帯SAM
  )ノ fく/_|〉   
  ´   し'ノ    それなりにお金かかるし訓練も必要だけど、ゲリラじゃない、正規軍のコマンド部隊だからね。
            そのあたりの準備は十分可能だよね。

           で、そのレベルなら一般船舶に搭載のボート揚陸でも十分可能な範囲。

            コマンド部隊揚陸に特殊船舶はいらないと思う。
            それに敵前上陸じゃない昔からの揚陸ってこんなもんだし。

            にはは

654 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/11(日) 23:11:03 ID:???
    ____    >651
   /MwmVm   >人員を削減して戦車などにまわすべき
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  わたしは、戦車厨って思われてるコテで、
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   戦車不要系スレで「戦車いらない、戦車無意味」っていう意見を機動打撃しまくってる訳だけど
  ((( ⊂I!Liつ   そんな意見はほとんど見たことないよ。
  )ノ fく/_|〉   
  ´   し'ノ    ちなみに戦車は足りない人員を補完する事ができるの。
            歩兵の数が足りないからこそ、それを補うのに戦車欲しいんだよ。

            それに戦車ないと、歩兵の損害増えるしね。

            ちなみに私は戦車最高!の機動打撃厨だけど
            根底は諸兵科連合万歳、で歩兵万能論者でもあるの。
            これが一見矛盾してるように思える人は、陸戦の構造をよーく考えてみてね。

            矛盾はしてないんだよ。

            ね、住人さん
            にはは

攻撃ヘリで戦車の代替はできない LZ 他

昔からのボードSLGマニアには有名な言葉がある
「最大の敵は地形効果とコラムシフト」
            にはは

最低限必要な自衛隊戦力
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1162534119/


72 名前:名無し三等兵[(´・ω・`)ショボーン ] 投稿日:2007/01/13(土) 14:16:53 ID:???
>これは日本の非核3原則を撤廃とは無関係に大問題だと思うな。

日本のような貧乏国には、陰核三原則は毒。

>なのに、なんで戦車戦が起きないって反論されるんだろ?わたし。わかんなーい。

戦車戦は起きないから、戦車は北海道にだけ配備されていればいいじゃん。
装甲車を増やせばいい。対テロリストと災害救助に役立ちます。
対戦車ヘリはもっと増やす。ヘリ空母の調達が急がれます。

74 名前:名無し三等兵[(´・ω・`)ショボーン ] 投稿日:2007/01/13(土) 14:22:51 ID:???
>歩兵は占領の為の兵科じゃないよ。ちゃんと戦術や作戦を勉強しようね。

いんや。歩兵の本質は占領にあります。

>防御の脆弱なヘリは山岳や市街地など待ち伏せを受ける地形では意外と脆いの。
>イラク戦争でもアパッチ1個大隊が大損害受けたのは有名だよね。

整備不良か?訓練不足か?イラクの作戦が優れていたのか?

103 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/13(土) 21:12:11 ID:???

    ____    >72
   /MwmVm   >戦車戦は起きないから、戦車は北海道にだけ配備されていればいいじゃん。
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  もしかして戦車は戦車と戦うモノと思ってるのかな?
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   それって間違いなのにな。
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉    本来、戦車は敵攻撃に抗堪しながら、敵火点を撃破制圧するものとして生まれたの忘れちゃったのかな?
  ´   し'ノ     例えば…

敵歩兵1個小隊が陣地を構える地域を歩兵1個中隊で攻撃したとするよね。敵は普通、隠蔽陣地にMGを構え、陣地前は射界清掃してあって、さらに最悪、障害も設置されると思うの。

ここに歩兵で攻撃する場合、敵陣地の想定される地域に事前砲撃を加えるの。
でもね、これは敵壕の正確な座標に打ち込むのは不可能だから、大体そこにいるなって地域に集弾させ、こちらの進撃中に撃ってこれないように、頭を下げさせる事を目的とするの。
まあ、まぐれで壕を直撃して破壊する場合もあるけど、そうそう当たるもnじゃないよね。

で、味方の歩兵が進撃してくと、同士討ちを避ける為に事前射撃は敵の増援を阻止する為、敵後方や側面に射撃範囲を移行。

でもね、敵の残存歩兵は、結構いるから、十分に接近した所でMGやグレネードランチャーの射撃を中心に、突撃破砕射撃を、しかも交差射撃でかましてくると思う。

そうなると、味方の歩兵は大損害を受け、地面に伏せるの。
そっからは地道な接近。

相手が1個小隊でも、十分に準備された陣地を攻撃した場合、最悪、攻撃失敗の可能性だって結構あるし、もし成功しても20~30名くらいは、下手するともっと多くの死傷者が出ると思うよ。

でもね、攻撃する歩兵に戦車が1個小隊でもついていれば、敵MGの制圧、装甲にものを言わせた攻撃が可能になるの。
そうすれば、攻撃成功の可能性も大幅に上昇するし、なにより味方歩兵の損害の減少が期待できると思う。上手くすれば死傷10人以下も見えてくるし。

これでも戦車いらないかな?

にはは

104 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/13(土) 21:30:04 ID:???

    ____    >74
   /MwmVm   >整備不良か?訓練不足か?イラクの作戦が優れていたのか?
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  攻撃したのは第11攻撃ヘリ連隊の31機
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   事前に防空制圧の為、MLRSのATACMSやB-52からJDAMを投入
  ((( ⊂I!Liつ   でもね、イラク軍は攻撃後、遅れて到達したアパッチの前に防空態勢の再生に成功
  )ノ fく/_|〉    (砲兵や爆撃じゃ、完全な防空組織の破壊は難しいって実証だよね)
  ´   し'ノ      (砲兵や爆撃で行えるのは、一時的な防空組織の制圧ってことだよね)

このアパッチの攻撃目標は、カルバラ付近に潜むメディナ師団の戦車部隊。
これは米軍が先端技術で圧倒できるはずの夜間攻撃だったんだけど、市街地上空でイラクの待ち伏せ射撃を受けまくり。
31機中、1機墜落、残りも全機が被弾。肝心の敵戦車部隊は発見できず、戦果は皆無に近い結果。

で被弾機の再整備が完全に終わったのは30日後、多分、直後の1週間くらいは出撃可能機は激減してたはず。

これでも、攻撃ヘリで市街地の戦車掃討してみたいかな?
わたしはやりたくないな。

にはは

109 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/13(土) 22:42:37 ID:???

    ____    >108
   /MwmVm   >フレア炊きながらだったら同でしょうか?
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  アパッチを射撃したのは重MGと機関砲だから、
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   フレア撒いても意味なーし
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉   >北朝鮮の市街地で地上戦はやりたくない・・・
  ´   し'ノ   
            別に北朝鮮の上空でなくても、敵展開地域が複雑地形であれば、起き得る状況だと思うの。
            攻撃ヘリは、地上部隊を支援する超長距離の大火力集中砲兵って考えた方が良いとおもうの。

            航空機は攻撃が終わったら補給に帰らなくちゃいけないからね。

            にはは

125 名前:名無し三等兵[(´・ω・`)ショボーン ] 投稿日:2007/01/14(日) 15:36:36 ID:???
>>103

Lansさんの仰ることは分かるけど、なぜ戦車の代わりに攻撃ヘリでは
だめなの?歩兵を支援するには、攻撃ヘリの方が効果的に思えるのですが。

38度線を正面から突破するには、戦車は必要。既設の障害物も多いから。
でもこれは作戦としてあり得ないと思います。

111 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/13(土) 23:05:08 ID:???
都市や山岳地帯は迂回して、そこへつながる補給線を断てばいいでしょう。
抑えを残して主力は転進。手薄になったと思い込んだ敵が出撃してきたら
これ幸いを航空戦力で叩き、機甲部隊の再転進でとどめを指す。
北朝鮮の都市の場合なら、包囲してビラを巻いたりラジオ放送をしてれば
自然と政治将校を射殺して降伏してくれるでしょう。


112 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/13(土) 23:22:04 ID:???
    ____    >111
   /MwmVm    迂回機動などの機動的作戦を行うには戦車やAPCが必須なの
   ⊥⊥__⊥   攻撃ヘリだけあっても駄目って事だよねー
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   でね、こういう迂回機動は北朝鮮での戦闘に限らず
  ((( ⊂I!Liつ   日本に着上陸した敵部隊に対する反撃や、
  )ノ fく/_|〉    浸透侵入して妨害するコマンド部隊に対しても行い得る行動だよね。
  ´   し'ノ     
            にはは

113 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 02:47:28 ID:???
    ____    >111
   /MwmVm    そうそう、これはちゃんと言っておかないとねー。
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉 >手薄になったと思い込んだ敵が出撃してきたら
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   
  ((( ⊂I!Liつ    敵は都市や山岳で防御に入っているんだよね?
  )ノ fく/_|〉     だったら、そう簡単には出てこないだろうし、
  ´   し'ノ     部隊が展開する場合、都市は備蓄拠点にされる場合が多いから、多少の補給線に対する攻撃じゃ駄目だと思うな。
            特に、補給線の阻止を航空戦力に委ねた場合、航空は常時滞空は無理だから完全阻止は厳しいよね。
            やっぱり補給を断ち切るには地上部隊が包囲しないとね。

           >これ幸いを航空戦力で叩き、機甲部隊の再転進でとどめを指す。

            この作戦は敵が立て篭もった時点で破綻しちゃうよ。
            それに、途中での再転進は危険だと思うよ。そこを敵の解囲部隊に攻撃されたら大変だよ。

            そういう場合は予め、迂回進撃部隊と、包囲攻撃部隊の両方を別々に組織した上で計画し実施したいよね。

           >北朝鮮
            ところで、太平洋戦争で、米英軍の降伏勧告やビラや呼びかけに対し、
            日本の将校を殺して降伏してきた所なんてあったかな?

            北の市民にそんな意識があるなら、もうとっくに反乱が起きてると思うよ。

            にはは


131 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 16:05:41 ID:???

    ____    >103
   /MwmVm   >なぜ戦車の代わりに攻撃ヘリではだめなの?
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  それはね、ヘリが航空機だからだよ。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   ヘリは、そこに滞空してるだけで燃料を消費するよね。弾薬も空中じゃ補給できないし。
  ((( ⊂I!Liつ   だから定期的に補給拠点に帰って専門の設備のもとで補給整備しなくちゃいけないの。
  )ノ fく/_|〉    
  ´   し'ノ     もし、常に上空に待機するとしたら最低でも、滞空中、基地と前線の移動中、補給整備中の3段階のローテーションが必要だよね。
            (本当は、さらに出撃行動時間より整備補給時間の方がはるかに長いから、こんなんじゃないんだけど…)

            どれだけのヘリが必要だと思う?
            (それに戦車よりヘリの方が何倍も高価だし)

            さらにヘリは歩兵の遮蔽物にならないし。複雑地形では敵に接近できないし、
            空からじゃ隠れた敵を見つけるのは至難の業だし。
            (空から発見出来るのは行動中の敵。これにはヘリなどの空中偵察や監視は最適だよー)

            実は、市街戦でこそ、歩兵支援に戦車が最大の役割を果たすんだよ。
            (主力は歩兵だけどね。野戦の機甲突破と違い戦車が支援に徹するの)

            ヘリの利点は高速機動による展開能力と、一気に投射できる大火力。
            しかもMLRSと違って直接射撃で叩き込めるの。

            ヒットエンドラン、一撃離脱が最も適した行動。
            つまり超長距離、大火力精密砲兵だと思うよ。

            にはは

114 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/14(日) 02:51:04 ID:???
要はAFVを削減することは
無駄に戦争を長引かせる/無駄に味方の損害を増やす
訳だな。


133 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 16:20:58 ID:???

    ____    >114
   /MwmVm   わたしもそう思うな。でね、
   ⊥⊥__⊥  >無駄に戦争を長引かせる 
   |__/|ノノ))))〉   
  ノ ヘ.|l. ;_;ノ|   という事は、軍事的な決着が付く前に停戦になっちゃう可能性が増大するってこと。
  ((( ⊂I!Liつ   つまり、日本が襲撃された場合、停戦時に敵制圧下の場所が出てくる可能性が増えるってことだよね。
  )ノ fく/_|〉    これ、戦後の交渉に多大な不利になっちゃうと思うんだけど…
  ´   し'ノ  
           >無駄に味方の損害を増やす

           これも味方の損害(死傷者)に対し、世論に厭戦感情が高まって
           軍事的決着が着く前に停戦交渉になってしまう可能性が高まるよね。

           最悪、相手の要求を飲まざる得ないって話になるかも。
           これって、戦況としては敵が不利でも、最終的には相手が勝利しちゃうって事があるってことだよね
           戦争は政治の延長線上にあって、相手に政治的要求を飲ませる為の手段のひとつなんだし。

           敵を追い詰めても時間切れで敗北…これはやだな…
           が、がお…

135 名前:名無し三等兵[(´・ω・`)ショボーン ] 投稿日:2007/01/14(日) 16:59:40 ID:???
① イージス建造前倒し。
② トマホーク購入。
③ 国産巡航ミサイルの研究開始。
  (三菱の対艦ミサイル改造ではダメ 新規で設計をおこすこと 
   射程距離は2,000キロ トップアタックもできること 
   トマホーク同様に簡単に弾頭を換装できなければいけない)
④ トマホーク艦配備。
  1隻のトマホーク艦に500発のトマホークを搭載し、大湊 - 知床 -
  宗谷海峡 - 積丹半島 - 舞鶴 - 佐世保 - 薩摩半島 - 沖縄 のコースを
  遊弋させよう。常に3隻が海上にいる体制きぼん。
  空母を持つ必要はないけど、トマホーク艦は空母のかわりに12隻配備しよう。
⑤ 対戦車ヘリを100機調達。予算がなければ、安価なものを開発すること。
⑥ 輸送艦増強。
⑦ ヘリ空母導入。チヌークを最低でも4機運べるタイプと対戦車ヘリ16機を運べるタイプ。
⑧ 早期警戒衛星導入。低高度軌道のもので中国全土と朝鮮半島全域をサポート。
⑩ バンカーバスター専用の中距離軽爆撃機導入。
  2010年から退役が始まるP3Cと2011年から退役が始まるC-1は、
  全機をバンカーバスターキャリアに改造しましょう。劣化した
  部品を交換すれば、あと20年以上飛べるんじゃないかな。
  だって、車だって30年以上乗れるじゃん。もったいないよ。
  『退役機を中距離軽爆撃機に改造プラン』を明日にでも発注して下さい!
⑪ 国産バンカーバスターの研究開始。
⑫ 夕張市がここまま廃墟への道を歩んだら、自衛隊は将来は夕張をまるごと
  演習場にすること。市街戦の演習場にする。

141 名前:名無し三等兵[(´・ω・`)ショボーン ] 投稿日:2007/01/14(日) 17:14:12 ID:???
>つ2015年中国の揚陸能力 戦車415両。 それに人件費高い国では歩兵削って戦車増やしたほうがトクでは?

日本の対戦車ヘリは少なすぎ。でも、中国に対抗して対戦車ヘリを増やすよりも、
イージスを増やして海上で撃破した方がいいと思います。

>つヘリは敵制空下で活動できないよ? 携帯SAMにも弱い

敵制空下を歩兵が進行する作戦は糞です。アメリカ流でまずトマホークの
6,000連射を行うべきです。戦車にだって弱点はいくつもある。ロングボウは
遠距離から攻撃できるから、普通ならSAMで落とされたりはしない。

145 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 17:26:31 ID:???
    ____    >135
   /MwmVm  
   ⊥⊥__⊥  どうやら、トマホークやバンカーバスターに過大な期待をしてるみたいだけど…
   |__/|ノノ))))〉  トマホークやバンカーバスターは敵組織の部分的な破壊、つまりは指揮組織の一時的な麻痺を
  ノ ヘ.|l. ;_;ノ|   作り出すことしかできないの。
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉   でね、135のような装備を手に入れたとしても…
  ´   し'ノ    敵が大量のコマンド部隊の海洋浸透を図った場合、それを阻止できないよね。
           これを阻止できず、浸透上陸した敵コマンドを排除する能力を陸自が持たなかった場合…

           133で書いた事が問題になってくるの。
           つまり、双方がお互いに別種の攻勢をしかけることになり、先に日本が根を上げる可能性があると思うんだけど…
           北や中国に先制攻撃すれば大丈夫って考える人は、このあたりどう思ってるのかな?

           ちなみに正規の上陸侵攻と違って、コマンドの海洋浸透なら大規模な策源地要らないし。
           策源地の撲滅も難しいよ。
           その前に、そこまで緊張状態になれば、先に浸透コマンドは策源地を発進して、海上待機してればいいし。

           アドバンスド大戦略でいえば…気がつかないうちにパルチザンに首都占領されちゃうようなもの。
           現実はゲームと違ってリセットも出来なければ、ゲームオーバーの後のリスタートもないんだよね。

           そんな事になっちゃったら…

           Lansちん、ぴんちっ!
           が、がお…

148 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 17:41:08 ID:???
    ____    >141
   /MwmVm   >イージス艦
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  イージスって対空戦闘システムなんだよ。知ってた?
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   だからイージス増やして海上撃破は意味違うの。
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉    海上撃破だけなら、イージスである必要ないよ。
  ´   し'ノ    
           >ロングボウは 遠距離から攻撃できるから、

            極東特有の障害物や遮蔽地物の非常に多いような地形で遠距離から(しかも空から)発見できるならね。
            発見できなければ、当然のことだけど攻撃出来ないの。

            で、なんとか発見しようと近づくと、待ち伏せされちゃうのは、もう書いたよね。

            欧州戦域や中東戦域と同じような感覚じゃ駄目だよ。
            戦闘は武器以上に、地形地物が影響を及ぼすものだからね。

            昔からのボードSLGマニアには有名な言葉がある

            「最大の敵は地形効果とコラムシフト」

            にはは


153 名前:会話人[sage] 投稿日:2007/01/14(日) 17:50:00 ID:???
ヘリ機動部隊はLZに拘束されるし、LZの安全を確保できないと意味ないしー

154 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 17:50:27 ID:???

    ____    >103
   /MwmVm   >ヘリの利点
   ⊥⊥__⊥
   |__/|ノノ))))〉 >ヘリの利点は高速機動による展開能力と、一気に投射できる大火力。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  >しかもMLRSと違って直接射撃で叩き込めるの。
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉   >ヒットエンドラン、一撃離脱が最も適した行動。
  ´   し'ノ    >つまり超長距離、大火力精密砲兵だと思うよ。

           わたし、ヘリは使えないなんて書いてないよ。

           って>131 にもちゃんと利点を書いておいたんだけどな。
           後、高速輸送能力もそうだね。

           つまりヘリは総体的に、緊急時に短時間だけ大きな力を発揮するもの。
           でね、歩兵や戦車は、常時そこに滞在して敵に対し継続的に威力を発揮し続けるもの。

           違いってわかるかな?
           これが判れば、ヘリは非常に有用な支援兵器であっても、主力兵器にはなりえないっても判ると思うんだけど…

           にはは

159 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 17:56:42 ID:???
    ____    >153
   /MwmVm   >LZ
   ⊥⊥__⊥
   |__/|ノノ))))〉  あ、会話人さんだ。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   駄目だよ、会話人さん、この場合LZの説明してあげなきゃ。
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉    さ、わたし、おふろ入ろーっと
  ´   し'ノ     じゃ、あとは会話人さんお願いね。

            そらー、どこいったのー、おふろ入るよー。
            きれい、きれいしてあげるよー。
            そらー。
           (ぱた、ぱた、ぱた…)

156 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/14(日) 17:52:45 ID:???
>>154
漏れは攻撃ヘリは長距離砲兵ちうか一昔前の騎兵みたいな戦略的奇襲戦力と思ってたんだが、如何?
どちらにせよAFVの代わりになりえないけどw


164 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 18:05:41 ID:???
    ____    >156
   /MwmVm   おふろの前に、
   ⊥⊥__⊥
   |__/|ノノ))))〉 戦略的奇襲兵力じゃないよ、戦術的奇襲兵力だよ。 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  これが師団規模で運用できれば戦略戦力にもなると思うけど…
  ((( ⊂I!Liつ  それが出来るのは、アメリカやロシアくらいだよ。
  )ノ fく/_|〉   
  ´   し'ノ    あ。おふろ沸いたー、おふろ、おふろー、がおがおー
           にはは

166 名前:会話人[sage] 投稿日:2007/01/14(日) 18:07:54 ID:???
>>156
戦略レベルの考え方が違ってるのかもしれませんが、ヘリだと作戦レベルの機動力ですよ。

とくに戦場機動を一往復で運びきれるヘリ機動部隊なんてほとんどありませんし。
昔の騎兵(日露辺りだと勝手に前提を作って)みたいな追撃能力も無いですし。
特に輸送ヘリは、運びながら偵察しながら接触しながら…なんて芸当はできません。


>>159
げげ、投げられるんですか><
にはは、もやら無いと駄目ですか

ヘリには安全に着陸できるランディングソーンLZが必要なのにはは
移動させる部隊の規模が大きければ大きいほど、ランディングゾーンは大型になり、できれば進入方向や離脱方向をきっちり設定してあげないと駄目なの。
銃撃や迫撃砲だけでも、ものすごく危険になるの。
離着陸の一番危険で不安定な時期だし、もしそこで墜落したら、LZ全体が麻痺してしまうの。
そうしたら戦闘部隊は負傷者の後送もできなくなるし、弾薬の搬入もできなくなるの
だからLZの安全確保はものすごく大事なのにはは

215 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 20:17:54 ID:???
    ____   
   /MwmVm   おふろでぽかぽか~、ふぅ。(泡の出る)麦茶おいしい、にはは
   ⊥⊥__⊥
   |__/|ノノ))))〉 >LZ
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  
  ((( ⊂I!Liつ  じゃあ、LZまとめようね~。
  )ノ fく/_|〉   
  ´   し'ノ    まづ、LZを確保するには、

1)緻密な事前偵察の後に
2)航空機による制圧爆撃を行い
3)ガンシップ(攻撃ヘリやAC)の周辺制圧の下に
4)先遣部隊がヘリ降下しLZの安全を確保
5)先遣隊はガンシップの援護の下に確保地域を拡大しつつ、
6)輸送ヘリ本隊が降下展開
7)このLZを補給拠点とし維持しつつ
8)本隊が本来の攻撃目標へ向かい進撃展開する。

LZには後続からの補給などが集積され、部隊が展開の基礎になるから、結局、降下部隊はLZに拘束されるの。
で、LZを攻撃され喪失したりすると、主力は補給を断たれる事になり、敵中に孤立ってことにぃ。

ヘリボーンじゃないけど、WW2のマーケットガーデン作戦(特に英第一空挺師団のアーンエム降下)なんかは良い研究対象だよね。

にはは

261 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 21:38:42 ID:???
    ____    今の日本がおかれている軍事状況は、ある意味、ベトナム戦争時の南ベトナムに類似してると思うの。
   /MwmVm  
   ⊥⊥__⊥ 米軍の支援も含め、兵器では圧倒的優位にあるし、
   |__/|ノノ))))〉  もし、実際の戦闘になっても、個々の戦闘では我が優位に戦況を進める可能性は大きいと思う。
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|  これはベトナム戦争と類似してるよね。
  ((( ⊂I!Liつ  
  )ノ fく/_|〉    でもベトナム戦争では北ベトナムやベトコンの浸透により、本来後方地域であり絶対安全なはずの
  ´   し'ノ     首都サイゴンでさえ、いきなり戦場になったよね。

            これに対し、南や米軍はカンボジアに侵攻してまで敵策源地の壊滅を図ったの。
            でも敵の浸透は止められる事なく、最後は…

            このように、相互が同時に敵策源地に対し攻勢戦略をとる事は別におかしい事じゃないの。
            戦争が常に「攻撃側」と「防御側」に分かれるというのは間違った認識だと思うな。

            日本は日本海という弱く長い脇腹をもってるの。
            南ベトナムがカンボジアという難儀な中立国(といいつつ敵が通過自由な)を持ってたように。
            日本の軍備というのは、このような特殊な地勢下にあることを忘れたら、わたしやだな。

            これは[(´・ω・`)ショボーン ] さんに限らず、みんなにもう一度考えておいて貰いたい事なの。

            ふう、難しいこと書いてみたよ。
            わたし、ばんばった。書き終えた。ぶいっ。
            にはは

286 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/14(日) 22:42:17 ID:???
また最初っからかよ!
  ( ⌒ )
  l| /
  ∧_∧ プンプン
⊂(#・д・)
 /  ノ∪
 し―J |∥ ペシッ!!
   )\ ̄\(_
   ⌒) ̄ ̄(⌒
    ⌒Y⌒
291 名前:名無し三等兵[(´・ω・`)ショボーン ] 投稿日:2007/01/14(日) 23:02:16 ID:???
>>289
移動式は厳しいけど、武器庫やレーダー基地が麻痺してしまえば
危険は減る。

>>287
確かに。小生知識不足気味なので、戦術レベルの話はキツイ。
小生は軍板別働隊として別の板で一般国民を政治経済レベルで
啓蒙することを受け持ちます。

292 名前:名無し三等兵[(´・ω・`)ショボーン ] 投稿日:2007/01/14(日) 23:03:51 ID:???
股ね~。

293 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/14(日) 23:04:45 ID:???
>小生は軍板別働隊として別の板で一般国民を政治経済レベルで
>啓蒙することを受け持ちます。

無能な働き者って言う語句が頭をよぎったのは私だけ?

294 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/14(日) 23:05:51 ID:???
どっちかって言うと扇動者な気が・・・

296 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/14(日) 23:08:02 ID:???
>>293
トラブルメーカーとか、いろんな言い方がありますな。

もっと簡単に言えば、軍板の恥。
日本語の読解力が足りない人が、他人を……よりによって『啓蒙』って、どこの朝日新聞かと。


297 名前:アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 23:10:52 ID:???
100理解してる人間でも、他人に50教えるのは簡単じゃないし、80教えたい90教えたいとなればそれ専門の能力が必要なわけで。

298 名前:アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ [sage] 投稿日:2007/01/14(日) 23:12:10 ID:???
そもそも10も理解できてなければ他人に教える、啓蒙するなんての完全に別次元のお話しなんですよね。

299 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/14(日) 23:13:28 ID:???
>>297
たとえ理解していても言語化するのに苦労しますからね。

324 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/15(月) 19:53:46 ID:???
トマホークで移動式ランチャーを攻撃できないと言ってる奴は
最近のトマホークがどういう進化をしてるかも知らない知ったかかなんだな

327 名前:俄将軍[age] 投稿日:2007/01/15(月) 20:26:45 ID:???
>>324
雄叫びをあげながら、トマホークを片手に、移動式ランチャーを襲撃、という
こともあるのか、などと、嘯いてみたり。

349 名前:対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI [sage] 投稿日:2007/01/16(火) 00:04:28 ID:???
 行間を読まんとならんのは、"防衛"白書だけでは無いのじゃよ~(≧▽≦)
"依らしむべし知らしむべからず"ってぇヤシですな(笑)


358 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/16(火) 00:57:41 ID:???
    ____   
   /MwmVm  
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  オープン、ゲーット!
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|
      li|

  ((( ⊂I!Liつ  
il|

  )ノ fく/_|〉   
  ´   し'ノ  

359 名前:対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI [sage] 投稿日:2007/01/16(火) 01:00:12 ID:???
 うみゅ。さすがLans丼です(笑)

387 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/17(水) 17:02:24 ID:???
    ____    >386
   /MwmVm  
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  それ、なんてSS? 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    
  ((( ⊂I!Liつ   ハイル・がおがお
  )ノ fく/_|〉     
  ´   し'ノ     にはは

433 名前:7i1Co[] 投稿日:2007/01/21(日) 08:29:19 ID:NxYSeX57 [1/2]
佐藤 元1佐が参院選に担ぎ出された訳だが‥‥‥、
うちの前連隊長が政治家って……。
何や、微妙な気分やで。

ところで、自衛隊板が消滅したけ?

435 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2007/01/21(日) 12:33:07 ID:CV2P79wJ
>433
あいつ、将補になりたくて政治家に金積みすぎたんだよ(笑)

そんなに金あって知名度あるなら、お前が政治家になれよと。

436 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2007/01/21(日) 13:58:15 ID:rzluFHxv [1/2]
>>435
そんなこと言っていいんかいな。

437 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/21(日) 14:40:38 ID:???
緑クンちょっとばかりフライング(笑)

574 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 16:33:16 ID:???
まぁトラックが1両もない普通科連隊は無いだろw
全員分のトラックが無けりゃ「自動車化」されたことにならんだろうからね
それに自動車化されてないことになってる連隊でも輸送隊からトラックを恒常的に借りてるとこが多いみたいだし

575 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 16:53:53 ID:???
>輸送隊からトラックを恒常的に借りてるとこが多いみたいだし

これが「なんとかなってる」という誤解を招くわけです。
輸送隊が車両を貸し出しているなら、輸送隊は本来運ぶはずの物資をどうやって運べば良いのでしょうか?

宅配便ですか?
(あながち・・・なところがさらに泣ける・・・)

571 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 16:19:50 ID:???
一応陸自は全自動車化・・・・・してるよな?

572 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 16:26:48 ID:???
>>571
してないよ。
陸上戦力が必要スレの719あたりから40レスくらい読んでみ。


577 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 17:03:58 ID:???
軍板でさえ
>571
>573
なレスが出るのです。
世間一般が本当の状況を理解してる訳がない・・・orz
だから、平気で削減とかいう話になるのでしょう。

それと周辺諸国の能力やドクトリンに対する認識の不足。
まだ能力は兵器スペックや数で、その表面は見えますが、
ドクトリンに対する認識不足により、問題点が見えていないのが
世間一般の現状だと思います。


(残念ながら軍板であってもドクトリンの認識不足は根深いぽ)

578 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 17:07:56 ID:???
>残念ながら軍板であってもドクトリンの認識不足は根深い
だって専門家や現職じゃなくてあくまで軍ヲタだしw

583 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 17:22:36 ID:???
>578
趣味でそれらの情報を世間よりも知ってるはずの軍オタでこれなんだから、
世間一般なんて、もうどうしようもないって話ですよ。

軍オタでも、これらの情報収集には苦労するんですから、
政府(もしくは自衛隊)はもっと現状認識を広める為の活動をして欲しいなぁと
(そうすれば、我々もいろいろ知れるしw)
プロフィール

crimson_icicle

Author:crimson_icicle
軍事戦略・戦術を勉強中、まる

記事は追加・修正することが多々あります。
大きく追加・修正した場合はtwitterで通知(手動)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。