スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦術能力向上の大本

陸上戦考察スレッド「戦略」「作戦」「戦術」その6
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1166791556/


44 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/13(土) 21:12:18 ID:???
戦術能力向上の大本

第一段階 戦理
まず「戦理」を基礎的・学問的に研究し「知識」としての理解を深める

第二段階 戦史
その「知識」を手がかりとして「戦史」による「実証」を積み重ねて
判断力(能力)の基礎を養う

第三段階 応用戦術
白紙・図上・現地戦術、兵棋など応用戦術により、判断力(能力)を
練磨・向上する
スポンサーサイト

参考書籍 陸上戦スレ8より

陸上戦考察スレッド「戦略」「作戦」「戦術」その8
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217043228/


3 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:35:53 ID:???
参考書籍
「戦争論レクラム版」著:クラウゼビッツ 芙蓉書房出版

「戦争概論」著:ジョミニ 中公文庫BIBLIO

「孫子」著:講談社学術文庫

「戦術と指揮」著:松村 劭 文春ネスコ

「戦争学」著:松村 劭 文春新書

「新・戦争学」著:松村 劭 文春新書

「ゲリラの戦争学」著:松村 劭 文春新書

「米陸軍戦闘マニュアル」編訳:柘植 久慶

「コンバット・バイブル―現代戦闘技術のすべて」著:クリス マクナブ 、ウィル ファウラー、小林 朋則 訳 原書房

「コンバット・バイブル―アメリカ陸軍教本完全図解マニュアル」(1巻2巻で十分)著:上田 信 日本出版社

「コンバット・スキルズ 1・2」 ホビージャパン

4 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:36:44 ID:???
参考書籍
「パンツァータクティク」著ヴォルフガング・シュナイダー 訳:岡崎淳子 大日本絵画

「補給戦」著:M・クレフェルト 訳:佐藤佐三郎 中公文庫BIBLIO

「湾岸戦争に学ぶ経営戦略」著:W・G・パゴニス 監修:佐々淳行 同文書院インターナショナル

「世界軍事略語辞典」編:森田茂 和田誠一 国書刊行会

「前進よーい、前へ」「野戦指揮官」「戦車大隊長」 木元寛明 かや書房

「もののふの群像」 亀井浩太郎 かや書房

「アメリカ海兵隊の太平洋上陸作戦」 上中下 河津幸英 アリアドネ企画w

5 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:37:18 ID:???
参考書籍(陸自教範、防衛共済会、学陽書房)
「野外令」
「野外幕僚勤務令」
「師団・旅団」
「普通科運用」等の職種運用
「普通科中隊」等の部隊運用

他に陸上自衛隊富士修親会や陸上自衛隊幹部学校修親会の発行書籍など。
(例、戦術研究のための地図判読。)

陸戦学会
「戦術との出逢い」(上・中・下)
「白紙戦術」
「師団・旅団の解説」
他。

これらは古書店やオクでも中々お目にかかれません。
見敵必買!見敵必買!

6 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:38:15 ID:???
「陸戦史集」各巻(絶版) 陸戦史研究普及会編 原書房
(第2巻マレー作戦、
 第22巻ガタルカナル島作戦、
 第14巻グアム島作戦
 第15巻硫黄島作戦
 第9巻沖縄作戦
 第1巻朝鮮戦争1国境会戦と遅滞行動
 第4巻朝鮮戦争2釜山橋頭堡の確保
 第8巻朝鮮戦争3米海兵隊の中共軍重囲の突破
 第10巻朝鮮戦争4仁川上陸作戦
 第25巻朝鮮戦争8陣地戦への移行。
  がお勧めです)

「戦例に見る 小部隊の戦術」(絶版。希少本)著:武藤敦彦 田中書店

「ソ連地上軍」デービッドCイスビー(英ジェーン版の翻訳)原書房(絶版)
「世界歩兵総覧」田中賢一/森松俊夫 図書出版社(絶版)
「砂漠の戦車戦 上下」アブラハム・アダン 原書房(絶版)
「第四次中東戦争 シナイ正面の戦い/ゴラン高原の戦い」高井三郎 原書房(絶版)
「第一次世界大戦、その戦略」リデルハート 原書房(絶版)

上記、古本で見つけたら確保必至

7 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:38:52 ID:???
「ナポレオン戦争全史」松村劭 原書房
「湾岸戦争 砂漠の嵐作戦」東洋書房
「熱砂の進軍 上下」トムクランシー 原書房

オスプレイNo.20「ドイツ軍装甲車両と偵察用ハーフトラック1939-1945」大日本絵画
オスプレイNo.22「突撃砲兵と戦車猟兵1939-1945」大日本絵画

参考PCソフト
「実践!!地上戦ウォーゲーム」(http://www.j-wgc.com/)著:窪田 征八郎 発売 インデックス出版
とりあえずCAD覚えナイト(苦笑)

8 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/26(土) 12:39:25 ID:???
「戦略論大系シリーズ」 戦略研究学会 芙蓉書房
「戦略思想家事典」 片岡徹也編 芙蓉書房
「現代戦略思想の系譜」 P.パレット編 ダイヤモンド社
「新戦略の創始者」 E.M.アール編 原書房
「近代日本の軍事戦略概史」 黒川雄三著 芙蓉書房
「クラウゼヴィッツ 「戦争論」の誕生」 P.パレット 中公文庫

C. von Clauzewitz "On War" translated by M. Howard and P. Paret, Princeton Univ. Press
P. Paret "Understanding War" Princeton Univ. Press
B. R. Posen "The Source of Military Doctrine" Cornell Univ. Press
C. R. Newell "The Framework of Operational Warfare" Routledge
FM 3-0 "Operation" 他米陸軍教範
MCDP 1 "Warfighting" 他米海兵隊教範

日本陸軍『作戦要務令』
「赤軍野外教令」

白 善燁 著作関連

「若き将軍の朝鮮戦争」
「対ゲリラ戦」
「指揮官の条件―朝鮮戦争を戦い抜いた軍人は語る」
「韓国戦争一千日」

想定戦術(仮

軍板住人ならこんなの簡単だよな 第2戦術教官室
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1231637057/


1 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/11(日) 10:24:17 ID:wIT1EYwE
軍板の戦術教官が集う、戦術想定を審議するスレです。

1 敵情
(1) 「旭川地区解放」を呼応する1MR基幹の敵は、稚内地区に集結中であり、12月6日夕頃前進開始すると
  見積もられる。
(2) その先遣部隊である1MBnは、11月28日以来士別平地北部地域にて陣地構築中である。
2 我が部隊
(1) 士別平野北部地域で、敵1MRを阻止する任務を有する2Dは、旭川地区に集結中であり、12月7日夕頃
   前進可能
(2) 「所在の敵を撃破し、士別平野北部地域要域を確保」の任務を有する1CTは、現在旭川地区にて攻撃準備中で
   あり、12月1日夕以降前進可能である。
3 前提条件
(1) 航空攻撃は彼我ともに可能
(2) 我の航空攻撃は4ソーティ/1日可能
(3) 敵は1個中隊同時降着可能なHBn能力を有している。
(4) R40以外の主要道路は荒廃していて通行不能

問1:貴官は1CT長である。1CTの敵を答えよ。
問2:彼我の士別平野北部地域での戦力推移を明かにせよ。
問3:1CTが2Dの攻撃に寄与できる方策は次のうちどれか答えよ。
   ア 集結援護
   イ 進出援護

以上の問いを前提として、「士別平野北部地域」における攻撃方向及び目標、防御地域を
考察する。

なんかいろいろなテンプレは >>2 以下に適当に(笑)

>>2-3は略語集へ移動

6 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/11(日) 10:37:35 ID:???
http://upjo.com/up2/data/nayo2.jpg
http://upjo.com/up2/data/nayo4.jpg

広域マップ         拡大マップ
簡単2-6-1
簡単2-6-2


7 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/11(日) 10:38:50 ID:???
>>1
ところで
>(2) 我の航空攻撃は4ソーティ/1日可能
はの我は青でいいんですね?


8 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/11(日) 10:47:36 ID:wIT1EYwE
>7
よかです。

9 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:06:39 ID:???
青CT戦力
1CT
普通科歩兵          4コ中隊 - 各4コ小隊、81mm迫撃砲小隊
戦車               1コ中隊 -   4コ小隊(18輌)
特科(砲兵)大隊(10榴)   2コ中隊 - 各4コ砲班
施設小隊

支援火力
方面特科大隊(20榴)    3コ中隊 - 各4コ砲班

かな?

     

10 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:07:38 ID:???
重迫中隊 16門 が抜けてた・・・

11 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/11(日) 11:18:05 ID:???
http://upjo.com/up2/data/nayo4_11.jpg
簡単2-11

現在固まりつつある赤の配置


20 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 21:14:15 ID:???
いまいち、構造が見えてこない。これ、日数からして
主力同士は遭遇戦になるの?
で、あればCTは「進出掩護」だの「集結掩護」だの
ぬるいことやってられんだろ。
「概定された戦場内の緊要地形」を奪取せんといかんよ。
ただし、想定の構造上、敵主力の戦力が足りん。
もう1個MR基幹くらい増やすがよろしかろ。

そうではなくて、青のCTが赤MBnを撃破し、
その後、MRに対する防御みたいな展開に
したいなら、築城日数を作るために赤MRと
青Dの進出時期を遅らせないと。

21 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 22:02:51 ID:???
(ケース1)
CTの地位を遭遇戦のCFにするなら、
敵主力にMRを1個追加。

(ケース2)
青D主力攻撃→赤MR主力防御を想定したCFに
するなら赤MRの前進開始を7日夕、青D主力の
前進開始時期を9日夕に遅らせ、さらに赤MD
主力を追加してはどうか?

22 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/11(日) 22:10:47 ID:???
CFの目標として
(3)攻撃の支とうとなる地域の確保
なんてのもあるでよ。
携帯からなんで地図みれないけど、あの辺の
真っ平らな地形だとこれが多かろ。

25 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:01:36 ID:???
>1 スレ転進確認 乙であります。 とりあえず前スレ提出の赤配置案
>11は下記に大尉案の第2線陣地および予備陣地を書き加えたもの。


854 名前: Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日: 2008/12/29(月) 21:39:18 ID:???
>853
では、赤1Mbnの配備予想を…

1)前進陣地:名寄山→1個MCo(-)=2個MPt+1個TkPt
 →主陣地への偵察を拒否し、敵が主陣地を直接攻撃するのを防ぐ。

2)戦闘前哨:日進山→1個MPt(+)=1個Mpt+ATM分遣
 →接近する敵を観測し、名寄山を攻撃する敵を側背よりATMで攻撃。

3)主陣地右翼:R40号隘路入口→1個MCo(+)=3個MPt+ATM主力
 →最大の進路を直接閉塞する。

4)主陣地左翼:現陸自駐屯地付近→1個Mco(-)=2個MPt
 →迂回路となる道道を監視閉塞。R40が攻撃された場合、隣接部隊として局所逆襲の兵力供出も。

5)機動予備:R40号と道道の交差点付近にて待機→混成1個TkCo=2個TkPt+1個Mpt(主陣地左翼中隊より編合)
 →どちらに敵攻があっても機動対処可能
 (交差点付近に中学校とかある、その辺に良い隠蔽場所ないですかね?)

※ATMについて→ソ連式BTR大隊には、1個対戦車小隊が編制に存在。
※偵察中隊→連隊から偵察中隊が派遣されている場合は名寄山-日進山の線を補強し敵斥候の拒否を図ります。
※前進陣地と前哨の援護部隊は後退後、予備部隊として再編成、機動予備の逆襲のさらに後の予備に拘置。

26 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:02:51 ID:???
士別付近って陸自チックな隘路口を利用した
防御には向かなくて、遭遇戦やら機動防御的な
地形なんだよな。
ソ連華やかなりしころは、ここまで入り込まれたら
2師団では手の施しようがなくなるから
音威子府以北で阻止するのが基本だったんだろうね。

士別まで出られると、非日本的な平坦な地形で
機械化部隊にあっと言う間に巻かれて包囲されて
しまう。路外機動がかなりできるからな。
この想定だと、緑氏が想定している行動可能
地域の幅によるだろうけどね。

稚内から侵攻してきた連中に音威子府を抜かれたら
残存兵力を転用して、この辺で機動防御で
時間をかせぎ、たまたまw矢臼別にいた転地訓練部隊と
7師団が来援して方面隊の総力をあげて反撃
するんだろうな。
それにしくじると、札幌雪祭にレーニン像が立つ。

それなりに防衛任務を全うしてソ連も崩壊
したのに、赤い市長が雪祭にソウル南大門を
立てとる。不思議な国・北海道やね。

27 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:05:02 ID:???
で、青攻撃Lans案

1)R40に1Co、252に1Coにて攻撃
2)当初はR40は助攻のように装い、252側の攻撃進展を重視
3)252攻撃が進展し当初の防御を撃破した段階で隘路半ばまで進撃しつつ敵予備を誘引
4)252は応急防御に転移、それをもってR40に新規の1Co(Tk+)を投入し主攻発起

5)R40隘路出口を確保後、その場で応急防御
6)敵逆襲の撃退後、援護部隊(装甲車化1Co+Tkpt)を天塩川渡河点付近へ派遣
 (主力は隘路出口の陣地構築急げ、次は1MRが来るぞと…)

問題&考察必要点:
1)252助攻部隊が逆襲を誘引できるか?また耐えられるか?
2)R40主攻の投入時に混乱は?(ここは2ルートあるのでなんとかなるか?)
3)R40主攻発起に対する、赤逆襲(252逆襲部隊の動向?)

当初は左右両翼同時攻撃でありますが、火力支援も252に厚くし中隊としての相対戦力の優位をもって敵を押します。
それより敵左翼第1線を抜き進撃することで、敵予備を誘引。
その後、252方面では遅滞防御に転移し、逆にR40に真の主攻として増強中隊からなる第2梯隊を投入、
その前から圧迫している中隊と共に、一気に第1線を抜き、第2線に到達、場合によっては予備も投入し
R40隘路出口付近の敵を撃破し確保、もって応急防御にはいるというものです。

28 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:07:25 ID:???
Lans案補足

252を先に青部隊が進出してきた場合、赤としては、そこから青が進出し、
整備兵主任の指摘にようにR40の後背を襲う可能性を無視できません。
よって、いやでも赤の機動予備を252に投入し逆襲しそれらを阻止する必要が出てくると思います。

(ここで青に立ち返って)
今回のLans案は、そこからが本番で、R40に新規戦力(戦車増強普通科中隊)を投入し、
一気にR40を抜け赤2線陣地をも落そうというものです。
通常であれば、ここで赤逆襲が発起されるhずですが、既に252で戦闘中。

さらに、この時点で青は1個中隊の予備を保有していますので、
これの投入は状況をみて、R40の2線および予備陣地の攻撃か、もし赤の逆襲機甲部隊がそのまま252を抜く気なら、
そちらへの予備投入を選択可能となっています。
(また、ここで赤逆襲が252に向け動かなかったら、青は予備を投入し本当にR40後方を襲えばいいだけの話)

でR40方面を確保したら、応急防御し、252から転進する赤機甲部隊の最後の逆襲に対し応急防御。
もし敵が諦めて後退するなら追撃も検討しますが、そのあたりはその時点の各青部隊の状況により判断になるかと…


29 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:10:49 ID:???
赤から見た252の重要性について
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
でも、252突破されると赤としては無視はできんのよ。
青CTの1個中隊は装甲車化(>808)という事だし、戦車増援され打って出てこられたら
投入戦力によっては予備を蹴散らし、赤陣地の後方を扼すことも正直不可能ではないと思います。
(非常に大変ですが…)

もし青が機甲でなくても、時間はかかりますが、山岳森林沿いに進出する選択もある訳で…
予備陣地は厳しいですが、赤2線陣地左翼後背を攻める事が可能です。

なので赤としては完全に青が252を抜ける前に隘路出口を塞ぐ必要が出てくる訳で…
(つまり252突破の可能性は赤の側として非常に脅威を感じます)
(それ以上にR40が重要なのはいまさら言う必要もないのですが・・・それでも・・・それゆえに・・・)

つまり252で助攻を行う価値は、単なる敵左翼部隊の拘束以上に価値がありそうです。

30 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:11:56 ID:???
赤からみた名寄山の重要性について

981 名前: Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日: 2009/01/11(日) 02:51:12 ID:???
>980
赤が最初に戦場に展開してるんですから、配備しない訳ないでしょうw
作為にしても、それでは不自然すぎです。

前にも書きましたが、名寄山は、赤1MRの渡河点を確保するのに、
つまり赤1Mbnの赤1MRの進出援護にとっても非常に重要なしとう点です。

(日進山も、渡河点=橋梁を制するので、それに準じる重要地点ですが、
まあ名寄山を確保できればなくても進出援護は可能な範囲と思います)

それをむざむざ空けるなど、赤1Mbnの任務としてありえないですw
実は本来の赤1Mbnが任務を完遂するのに必須な地点だったりすると思うわけです。

(青が名寄山に篭ると、せっかくのR40が射圧されてしまいますから…)
(そうなると突破の前に1MRは渡河の前に名寄山を攻略することになります。その後に渡河し平野部に進出)

今回は赤も青2Dの行動が予想されているので、もう少し持久寄りでR40隘路を主陣地にしましたが、
青の規模が小さそうなら、赤としては名寄山~日進山とその間の渡河点を主陣地にしても良いくらいかと
(積極的な進出援護の場合)


と、とことん赤の立場で書いてみる…orz


31 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:16:34 ID:???
時間軸に関して整備兵主任の考察
ーーーーーーーーーーーーーーー
904 名前: 名無し整備兵 [sage] 投稿日: 2009/01/01(木) 21:09:03 ID:???
 参加者の皆様、明けましておめでとうございます。

>>900

 みろり教官、>>67によれば、赤MBnは11月28日から陣地構築開始しています。
 青CTは12月1日夕前進開始、攻撃開始は3日朝の予定になるでしょう。
 また赤MRは12月6日夕前進開始、7日には移動状態からの攻撃可能です。
 青2Dは12月7日夕前進開始なので、攻撃開始は9日朝になるでしょう。

 以上から考えれば、赤MBnは5日間防御準備が可能です。(内1日は青の監視下なので
制限を受ける。)青CTは12月5日夕までに赤MBnを撃破しなければなりません。したがって
赤MBnは5日準備の3日防御で、青CTにとっては急ぐ攻撃です。
 一方、防御に移ると青CTは1日準備の2日防御ですね。

32 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:16:55 ID:???
>>20

 主力同士の遭遇戦にせず、主力にとって有利な態勢を作るための「進出掩護」「集結掩護」
として、「概定された戦場内の緊要地形の奪取」を見積もっているんですが、ご理解いただけ
ないようで。

>築城日数を作る

 「甘えんな」
 以上。

33 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:22:36 ID:???
>トルエン丼
さて、トルエン丼の攻撃案も書いといて下さいw

>19 だよもんさん
>右下の部隊は水中橋で離脱だったんでせうかね?

つ【BTR】【BRDM】【BMP】

赤の戦闘車両のほとんどは水陸両用
土手さえ上れれば橋なくてもなんとか渡れるんじゃないでしょうか?

34 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:33:42 ID:???
>>20(-23,26?)氏は地図を見てないので想定戦場を誤認してるのかも
名寄市中北部なんだが
なんでその辺かは、前スレのかなり早い段階参照
まだ読めるし、dat落ちしても携帯ならべっかんこかがっくしで読める
士別市なんて、行政区域としても>>5の広域図の南端にちょろっと出てくるだけだ
携帯でも地図は見れます
公式なら右下の「設」から入ってime.nuを設定


35 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 00:54:40 ID:???
>>6だ>地図

36 名前:だよもん聖人 ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 02:07:20 ID:???
つかもうひとつMR着いたら
敵の先見は大隊では済まなくなる悪寒
間違いなくさらに南下するはずだよもんな

37 名前:だよもん聖人 ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 02:18:20 ID:???
ランスの人
そーだね赤の機械化だよもんな
確かに水陸両用だよもん

しかし、装甲車両以外の車両も装備してませんでした?

40 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 10:41:57 ID:???
>>37

 日進山の部隊は「何発かぶちかましてトンズラ」が任務なので、軽易に動けるよう
装甲車と戦車のみの装甲グループを編成したものと考えてください。

41 名前:だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 13:14:48 ID:???
>40 なるほど了解です
しかし重装備持ち込むより軽歩兵主体の部隊にしたほうが良いんじゃないですかね?
歩兵なら歩いて迂回できますが重装備は下手すると破棄しないといけないような……

と、此処まで某所に誤爆したorz

まあ、軽歩兵は軽歩兵で砲迫で頭抑えられると身動きできないのですが;。


迂回に時間がかかりすぎて遊兵になるからだめだよもんかな?

42 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 13:25:41 ID:???
 赤部隊の動きについては、私よりもフルンゼ大学作戦術教官に聞いたほうが早いとは
思いますが・・・

 日進山の前進陣地守備部隊は、「青部隊に対する対機甲火力の発揮」と「任務終了時の
速やかな後退」が必要とされます。

 軽装備の歩兵だと、任務の一つである「名寄山方向を攻撃する青部隊の側背に対する
射撃」が困難となります。また、後退時は青からの射撃下一挙に後退しないと、無駄な
損害が出ます。したがって、掌握の容易な少数の装甲車等からなる装甲グループが好適に
なるわけです。

44 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/12(月) 15:14:02 ID:G4AJsX/x
>42
なんだか、聞いてて「それなんていうGOP?」になってきてるのだが・・・(笑)

防御陣地ではないような気が・・・
FEBAのぎへんのため、が目的だよね?

45 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 16:52:50 ID:???
>>44

 真面目な防御陣地ではなく、前進陣地で考えてます。
 戦闘前哨よりちょっと強力な程度で。

46 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/12(月) 16:59:27 ID:G4AJsX/x
>45
「前進陣地」だと、そこを守らなくてはならなくなるね。

後退を前提に考えているのならば、やはりGOPだねぇ。

後退条件を当然言い含めての話だが。
「敵がこの線を超えたら」とか「戦車を何両撃破したら」とかね。

時間で区切るという手もあるけど・・・どちらにしろ、前進陣地が突破されても「逆襲」は発動
しないんでしょ?

47 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 17:11:37 ID:???
>>46

 そうですね。ATM主体の遠距離からの射撃と、砲兵射撃の観測程度に留め、青の
下車歩兵との決定的戦闘を避けて早めに後退するはずです。

 そうすると、「敵がこの線に達したら」を後退条件にするのが無難でしょうか。

48 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 17:41:44 ID:???
青の攻撃案なんですが、歩兵中隊と戦車中隊で小隊を交換しあって
R252に歩兵小隊3 戦車小隊1
R40に戦車小隊3 歩兵小隊1 
を最初から振り分けてしまい、予備その1は歩兵中隊1 予備その2は歩兵中隊1
とするのはだめなんでしょうか。

戦車の火力、歩兵の攻撃、いずれか一方のみでは
R252の隘路入り口を守る相手をきちんと拘束できないんではないかと
おもうんですが。

49 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/12(月) 19:08:33 ID:G4AJsX/x
>48
対空挺ヘリボン対処と、追撃の予備部隊はどうする?

通常、それに充当するのが戦車中隊(-)なわけだが?

50 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 20:04:04 ID:???
>>48

 tailoringやcross attachは、やる国とやらない国があります。
 今回は、赤も青も「やらない国」の想定ですね。

53 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/12(月) 22:06:27 ID:???
>>33
ざっくりですが

第1期:BMNT以後 
1Co(-)による名寄山攻撃以後予備。1コFABnよる火力支援。
TkCo(-)は名寄山攻撃の火力支援(機動支援)以後予備、

第2期:名寄山奪取後
主攻 2Co、Tkpt増強(+)はパイパス方向に攻撃。1コFABnよる火力支援(機動支援)。
助攻 3Co(-)はR252方向に攻撃1コFABnよる火力支援(機動支援)。
助攻 4Co(-)は射撃場方向に攻撃。

予備TKCo(-)は対Hbn対処。
集成中隊は北のかけ橋を守備。対Hbn警戒。

第3期:予備陣地攻撃
TkCo(-)、1Co(-)は2Coを超越前進。
予備陣地を攻撃。2コFABnによる火力支援。
爾後1Co(-)は応急防御。

第4期:予備陣地占領後
2Co(+)は予備陣地に移動、1Co(-)と交替。
3Co(-)はR252を中心に応急防御。
4Co(-)は△159.3を中心に応急防御。
1Co(-)は予備。
TkCo(-)はGOP。

58 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/12(月) 23:22:04 ID:G4AJsX/x
>55-57
よかったら、前スレ読んでから遊びにきてねっ♪

59 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/12(月) 23:26:33 ID:???
今さらだが、張られてないので前スレのアドレス

軍板住人ならこんなの簡単だろ?
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1227718148/

60 名前:not48[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 00:03:56 ID:???
>>50
例えば名寄山にいる赤歩兵中隊=歩兵2小隊+戦車1小隊は
cross attachしてることにはならないんですか?
その中隊長が同じ名寄山にいる戦車小隊への指示を
同中隊長→大隊→配属戦車中隊→名寄山の戦車小隊、
と辿って出すとも思えませんが…

「cross attach」でググってもこれくらいしかみつからなかった…
http://yasai.2ch.net/army/kako/1012/10128/1012899159.html
ここでは「配属」と訳してます

61 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 00:12:05 ID:???
>>60 
たぶんなんですが考えた理由
cross attachは戦車中隊長と歩兵中隊長とを問わず、戦車と歩兵を
機動、射撃させられるだけの訓練が必要となります。
 
また、局面に応じて小隊を交換しあって機動させるという点では
もともと歩兵が歩兵戦闘車に乗っている、少なくとも装軌装甲車に乗っている
部隊でやるようなこと。

歩兵小隊に増援としてきた戦車小隊は小隊長と小隊軍曹のアドバイスをもとに
歩兵中隊長が対戦車火力としたり、歩兵支援の直射火力として使ったりするのでしょう。

さらに、どんな集団でも普段からチームを組んでる相手同士でないと今ひとつ
額面どおりの戦力を発揮できませんから、なかなか中隊を分割して足すことは
やらないんではないかと。

62 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 00:43:43 ID:???
>>60
>名寄山配置の赤MCo(-)

1 MCo(3コ小隊)から、大隊直轄として1コ小隊を召し上げる。
2 MCo主力(2コ小隊)に、TK1コ小隊を配属する。

 という形です。cross attachとは、>>48で出たように、相互の部隊での入れ替えです。
>>48のような運用を赤や青の部隊が必要とする場合は、

1 歩兵1コ中隊にTK1コ小隊を配属
2 TK1コ中隊(-)に、別の歩兵中隊から1コ小隊を配属

という形をとるでしょう。

63 名前:60[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 01:49:12 ID:???
>>61-62
有り難うございます

>cross attachは戦車中隊長と歩兵中隊長とを問わず、戦車と歩兵を
>機動、射撃させられるだけの訓練が必要となります。

>歩兵小隊に増援としてきた戦車小隊は小隊長と小隊軍曹のアドバイスをもとに
>歩兵中隊長が対戦車火力としたり、歩兵支援の直射火力として使ったりするのでしょう。

つまり、赤歩兵中隊長は(能力的に)、
配属戦車小隊を支援重火器(重装甲の自走対戦車砲?)としてしか使えず、
本来の編制内の自動車化歩兵のようには(あるいは戦車中隊内の戦車小隊のようには)
戦車を機動させたりは出来ない、
そしてそれは青側の普通科中隊に戦車小隊を配属させた場合も同様である、
といった理解でよろしいでしょうか

64 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 02:01:22 ID:???
>>63

 配属された部隊は、当然部下として使えます。従って、歩兵中隊に来た戦車小隊も、
戦車中隊に来た歩兵小隊も、それぞれの中隊長のもとで使われることになります。
その運用について、配属された部隊長がアドバイスすることはありますが、小隊長が
中隊長にアドバイスできることがどれだけあるかは疑問です。

 もっと上級の部隊になると、「あの連隊へ配属するのは○中隊」のように、固定して
訓練されます。戦闘前にお互い顔見知りになっておくのは大切ですからね。

65 名前:61[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 02:10:10 ID:???
>>63 いえ、実際にどうであるかは知りません。ただ、そういう理由がありえるかも
と思って書いただけなのです。

小隊長は学校を出たての少尉さんが付く仕事なので実際には小隊軍曹の
経験が生きるんではないかと思います。

歩兵中隊長、戦車中隊長がどのように育成されるかも知らないので本来は
このスレで書くべきではなかったかもしれませぬ。

67 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 13:04:52 ID:???
先日からイーモバが規制に巻き込まれたのでしばらくレスが減ると思います…orz
せっかくEM環境になっていーかんじだったのに・・・

>60
名寄山の赤は実は交換じゃないんです。あくまでも配属と分遣。
なお、赤の自動車化狙撃兵において戦車の配属は当然のように訓練されておりますが、
この名寄山の場合

1)1Co(3MiPt)に1TkPtを配属。これは問題ないですよね。
2)そんで、この編合部隊から1MiPtを日進山に派遣してるんです。

TK配属の後、たまたま歩兵1PtはATMの増援をうけて日進山に進出。
それだけの話です。一切交換はしていません。

赤は配属は多用しますが、米軍のような事前の交換はあまりやらないようです。
(貴下部隊の分派は当然ありえます)

また、名寄山、日進山ともに後退後は予備として後方で合流の計画
(これが左翼Coから日進山への派遣じゃない理由)
(左翼Coからの分派だと、予備がどんどん混成化してしまいます)
(計画時に合わせられるなら、合わせておいた方がよいかと)


68 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 13:08:36 ID:???
>48
>最初から
>R252に歩兵小隊3 戦車小隊1
>R40に戦車小隊3 歩兵小隊1 

主攻が丸判りのような…
赤にとって逆襲対処の判断が容易になり、R40に早い内に予備が投入されてしまうと思います。
赤の機甲と正面から殴りあうのは、勝手も損害が増えるでしょうし、後の1MRに耐えられるかどうか…

69 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 13:24:37 ID:???
次は是非首都圏版でシミュレートして頂きたい。

70 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 13:32:05 ID:???
>69
まだ本想定は前半戦がそろうかどうか?というとこです。まだ1MRの攻撃がw
あと首都圏なぞ進出された時点でもう…その前に阻止する計画じゃないと無意味と思います。

71 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 20:12:19 ID:???
>46
>後退を前提に考えているのならば、やはりGOPだねぇ。

呼称:全般前哨(GOP)了解です。


72 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 22:03:04 ID:???
さて、青の防御配置にとりかかる前に…
Lansとしては赤1MRの大まかな攻撃案を出してみましょうかね。

これは青防御配置の根拠にもなると思うので。
(赤がこう来そうだから、青としてはココを重視ってのががが)
で、これは規制明けてなければ、明日以降でw

ただ…赤ドクトリンでは迂回包囲大好きなんですよね。
さらに赤なら損害許容の超越突進が可能。
実は赤にとっては252がポイントじゃないかと・・・

整備兵主任の逆コース。
青の場合は損害をあまり許容できませんが、赤はとなると…こちらは…
Hbnもドクトリンに従えばそろそろ発動の頃合かも。
あと、赤は先ほどまでの青以上に急ぐ攻撃ですよね(2D接近の情報くらいはあるはず)

また最近は奇襲効果を重視し威力偵察を重視しないような記述もソ連地上軍には見受けられますが、
森林地帯や市街地では重視されているという記述もちゃっかりありますので、
本想定の場合は山岳地+森林地帯なので、赤としては威力偵察必須の状況と思われます。

全ては攻撃前進の為にっ!

75 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 22:53:23 ID:???
このスレを解読するための手引書とか、>>74にあるような「なじみ」をつけるための本や手段を教えてください。

76 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 23:00:39 ID:???
>>75
入手しやすく廉価なのは歴史群像アーカイブVOL2「戦術入門」と
歴史群像アーカイブVOL3「現代戦術への道」かな。

76 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 23:00:39 ID:???
>>75
入手しやすく廉価なのは歴史群像アーカイブVOL2「戦術入門」と
歴史群像アーカイブVOL3「現代戦術への道」かな。

77 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/13(火) 23:10:29 ID:???
それらは両方持ってますが、確かに興味深いですね。
たとえばR40についての「なじみ」が得られるような、実戦問題的なテキストあるいは手段はないでしょうか。

78 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 23:15:15 ID:???
>>77
昨今発刊されたものでは無いと思うよ。
古本屋で「仮想敵国ソ連」栗栖弘臣著があればゲットしておくとなじみがつくよ。

79 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/13(火) 23:15:50 ID:???
あと「北海道11日戦争」ってのも昔あった。

83 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/14(水) 01:52:07 ID:???
>75
一等自営業氏の【バトルオーバー北海道】も忘れないように。

あと【ソ連地上軍】【ザ・ソ連軍】【写真集 ソ連地上軍】【ソ連軍 思想・機構・実力】【ソ連軍事力の徹底研究】【北海道の11日戦争】【二見書房の第三次世界大戦 日本編各巻】

88 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/14(水) 10:28:18 ID:???
>37
規制中だったのでレス抜けてました。すまんです。

>しかし、装甲車両以外の車両も装備してませんでした?

GOPとして一時的な配備なので、戦闘車両以外は後方においていく方が良いかと。
なお、増強のATMも、ATM搭載BRDMなので、基本そのままGo!です。
つまり

>歩兵なら歩いて迂回できますが重装備は下手すると破棄しないといけないような……

そもそもが全て車両込みで軽装甲水陸両用車両化されてますし、後退にも利用しない手はないです。
攻撃機動に便利ってことはトンズラにも便利ですw
もともと迅速な戦場機動を可能にする為に、わざわざ徹底した水陸両用性を装備に要求してますから。←赤軍

つか、それを追撃できない青装備が悲しい…せいぜいが砲撃誘導。
でも相手は軽装甲とはいえ装甲車両…

つまりこの場合は後退時も徒歩より車両後退の方が迅速安全だと思います。
どうせ数台の装甲車両です。なんなら橋上を一気に走り抜けて後退も考慮可能。

後退手段も選び放題w

97 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/15(木) 01:00:32 ID:5D6j5Bn1
>89
防御は、我に有利な場所を選択できます。
攻撃は、我に有利な時期と攻撃経路を選択できます。

どちらが有利不利はありません。

また、防御はより有力な「我の部隊」の攻撃のための、準備や支援のためのものです。
「攻勢行動のない防御」はありえません。

98 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/15(木) 01:50:36 ID:???
赤1MR攻撃の考察

全般方針
赤ドクトリンを参考にするかぎりでは、赤は行軍隊形から移行する隊形攻撃と、
それに続く敵主力の拘束および主力の迂回包囲を追求する傾向があります。

1点突破も考慮しますが、それは迂回不能が確実視されてからの選択になる可能性が高いかと。

また、奇襲効果を減ずるという事で威力偵察を行わない場合もありますが、
今回のように経路が限定され、さらに山岳森林地帯という錯雑地形となれば、威力偵察は必須。

攻撃準備に関しては連隊規模での応急攻撃は50分から長くても90分以内には準備され実施。

夜間行動も重視され十分な訓練を行っており夜間攻撃にも積極的です。
その為、夜間の部隊機動、事前集結などに問題はなさそうです。

99 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/15(木) 02:09:53 ID:???
第1段階

赤1MRの接近

1)主力の前進に際し小隊規模の戦闘偵察斥候を展開しつつ
 先遣ないし前衛として増強1個中隊が行軍してくると思われます。

 これは主力の発進が6日夕刻であれば、その時点でこれら偵察と先遣は
 まず天塩川の渡河点確保に動くものと思われます。

2)6日夜間において、我配備解明の威力偵察および浸透偵察が予想されます。
  同時に夜間移動によりMR主力の集結攻撃隊形をとります。

3)7日未明、Hbn中隊が発進し天塩川沿いに南進、名寄市後背のR40天塩川橋梁の集中地域に降着

4)7日黎明に主力前進開始。
  先に敗退した1MbnとTkBnを予備に1個MbnをR40へ、1個Mbnを252方面へ。

一見平均した兵力分散に見えますが、実は252方面は狭正面への梯団攻撃となり正面範囲における圧力は非常に高くなる可能性があります。
さらに赤基本の無停止超越攻撃による損害を省みない攻撃は、我の防御を強力に圧迫する可能性が高いです。
もし突破されたのなら、赤1MRは予備の増強TKBnを投入し、R40方面への突破包囲を画策できます。

しかし252の突破を阻止した場合、赤は迷わず予備をR40方面に投入する事が可能です。

 

100 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/15(木) 02:17:26 ID:???
青CTの留意点?

1)赤1Mbn陣地攻略により、R40と252の両方を十分に防御する戦力に不足している可能性。
 つまり防御重点の確立が必要だが、どちらかが突破されれば予備の機甲戦力による包囲攻撃を受ける。

 さて、どうする?

2)赤Hbnへの対処
 天塩川渡河点を取られると、青2Dとの合流が遅れる可能性が発生するとともに、
 青2Dの進出援護という本来任務の失敗にもなってしまう。

102 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/15(木) 02:36:28 ID:???
>100の問題点に関しては…

実は252を捨ててしまう方法もあるんじゃないかと…ちょっと考えてます。
いや防御を捨てるんじゃんくて、経路として捨てる。
つまり徹底した障害構築で両軍使用不能にしてしまうという考えです。

2Dの進出にはR40あればOKなんですから。

で短時間で道路機能を失わせてしまうほどの障害構築…
252は山地で森林で峠道でしたよね。

どうですかね?

(ちなみに赤1Mbnは青の進出規模が不明な状態で勝手に進出路をつぶす権限まで持たされるとは思えないので、
これは後だしで行動している青側の特権かも・・・)

103 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/15(木) 09:53:17 ID:5D6j5Bn1
>99
>損害を省みない攻撃

そのときは、2等兵の階級章をつけた負退した1Mbn長が戦闘で突撃させられて(ry

104 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/15(木) 10:07:55 ID:5D6j5Bn1
>102
>徹底した障害構築

うむぅ・・・
自ら「行動不能地域」作られたら、戦術教育としては思考の幅を狭めてしまうので困るのですが・・・

「よしLans学生、それじゃあ我の施設見積もりをやってもらおうか・・・」
といって、戦術教官は野戦築城の教範や施設科諸元をもとに、施設見積もりをさせ、我の築城計画を
作らせます。防御陣地に割り振れる施設能力(障害構成も含む)を算出させて、防御陣地に割り振った
ほうがいいように誘導します。

そして、予備部隊の使用や警戒部隊の配置でなんとか乗り切るか、「さすがLans学生っ!いい案だ」と
いって、第3課題の原案と、それを前提とした第4課題を出してきます。
当然、Lans学生が徹夜で作った作案とは全く違うものですが(笑)

俗にいう「原案はずし」という技ですなぁ。
・・・一度として原案に当たらなかった想定がありまして、同期から「お前、マゾか?」と。

105 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/15(木) 13:11:19 ID:???
>104
>自ら「行動不能地域」作られたら、戦術教育としては思考の幅を狭めてしまうので困るのですが・・・

ああ、確かにそうです。了解です。

一応、どんな事を考えていたかと言いますと。
完全な行動不能地域の構築は考えていませんでした。
大隊以上の部隊が主経路として使えなくするレベルで、むろん徒歩歩兵なら普通に行動可能。

具体的には道路両側の樹木を切り倒し道路障害とします。
(米FMにあった/\に道路に重ねて倒す奴、これなら労力は少なくてOK)
これをに252の半ば以降に構築し、侵入路はあけておきます。
なので青は後の道路障害を知らず予定通り攻撃をかける事が見込まれます。
で、山道を進んだ所で、道路障害にぶつかり車両進行不可能に

我も1Co程度を配置し、遅滞(モッティで)させますので赤1個大隊まるごと山道のど真ん中で遅滞拘束
つまりこの252方面での敵主攻は完全に停滞することに、当然予備はR40に振り向けられるでしょうが、
我もR40に主力を貼っているという計画でしたw

252を1Coで赤1個大隊をまるごと戦局に関与出来ない状態に追い込み
これで節用できた我戦力は全部R40にという案。

106 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/15(木) 13:16:18 ID:???
>103
1Mbn長?だれでしたっけ?
ああ、あの懲罰兵の?二等兵などという階級もありませんよw

107 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/15(木) 13:23:54 ID:???
追記

この道路障害は断続的に数百mにわたって構築したいです。
まあ、木を倒すだけですけど。こしかもういう場所でしか使えない方法ですし、
我の(車両)機動経路としても完全に潰してしましますが。

108 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/15(木) 16:42:11 ID:???
地雷なら何とかなるが
これは突破できないww

109 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/15(木) 17:23:52 ID:???
>108
実は、この森林での道路障害の構築は
米陸軍戦闘マニュアル コンバットリーダーフィールドガイド
とかに載ってるんですよw

コンバットスキルズの英軍のには、
また違う乗用車使った道路障害の構築法とかありましたが。

112 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/15(木) 18:32:23 ID:???
あ、書き忘れ

>105
>これをに252の半ば以降に構築し、侵入路はあけておきます。

侵入路はあけると居ても2個pt程度を配置し、入口になにもない訳ではありません。
これによりこちらの計画を多少でも欺瞞します。

ただし入口付近のptはGOPとして機能させます。
前進陣地ではありません。

(なにもなければ普通に戦闘偵察斥候が前進し、事前に道路障害を発見してしまいます)

113 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/16(金) 22:27:56 ID:???
>>112
2個Ptはどの程度まで
入り口に張り付けておく/おける
のでしょうか 

114 名前:だよもん聖人 ◆V2ypPq9SqY [sage] 投稿日:2009/01/16(金) 23:24:18 ID:???
主攻撃まででは?だよも

115 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 12:48:04 ID:???
甲の威力偵察でけ散らされそうな予感

116 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/17(土) 16:25:01 ID:???
2個ptが阻止すべきのは、まず、増強1個小隊の敵戦闘偵察斥候
ここは我が1日陣地に入ってる為、十分可能と思います。

次の1個Coの威力偵察に耐えられれば、その後は後退して敵主力を252内部に誘致できれば…

117 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 22:57:58 ID:???
果たして1個Coの威力偵察に耐えれるか
これ成功したら第1挺隊はキルゾーン行きだな。
と共に、R40から反攻すれば
包囲も完成しそうだ    

118 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/17(土) 23:24:55 ID:???
>117
残念ながら252に誘引拘束するのは1個Mbnです。
もう1個MbnはR40に指向されるでしょうし、
後続の予備も252が抜けないとなるとR40に投入されるものと思います。
よって、R40から反攻するのは極めて難しいと思われます。

120 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/18(日) 23:29:57 ID:???
>119
別にROMに戻らんでもw

ちなみに>118の場合、主要部隊の関係は下記のようになると思われます。

252方面
赤Mbnx1(Cox3) vs 青1MCo

R40方面
赤Mbnx1、TkBn(-)x1、Mbn(-)x1(=MCox4~5、TkCox2)、多分Hbnx1Co
 vs
青MCox3、TkCox1

ちなみに赤CoはPtx3、青CoはPtx4です。
青は赤1Mbnとの戦闘で損害を受けてるはずですが、赤も損害は出てきます。
Mbn(-)は1Mbn(大隊長別人)で、TkBnが(-)なのは1Mbn派遣部隊の損害分

ただし我小隊の優位は前回の戦闘損耗を考えれば、赤Coと同規模に低下してると思います。
しかし、今度は地の利は我にありますが。。。

121 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/18(日) 23:38:52 ID:???
>>120

 フルンゼ大学作戦術名誉教授、青に「MCo」はござんせんぞ。
 なお、MR固有の戦車大隊は、第1梯隊MBnに一部配属するのが通常です。

122 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/18(日) 23:45:29 ID:???
おっと書いてる間に間違えましたw
ただ、ちなみに整備兵教官の指示では1個だけ装甲車化になってましたです。

この装甲車化1個は当初川沿いのGOPに出し、爾後戦車とともに予備にしますので
基本R40方面です。

多分、戦車を増強され、HBn対処に投入されると思いますが。

>敵:1コ機械化連隊基幹(2コ機械化大隊、1コ戦車中隊、2コ砲兵大隊他)
>  12月6日夕稚内地区から前進開始と見積もられる。
>我:1コ連隊戦闘団(3コ自動車化中隊、1コ装甲車化中隊、1コ戦車中隊、2コ砲兵大隊他)


123 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/01/18(日) 23:58:24 ID:???
>121
追記
固有のTkBnですが、現状、すでに先遣であった1Mbnに一部配属済みです。
(しかも敗退済み)

隘路突破では第2梯隊も重視せざる得ませんので、せいぜいが小隊配属ではないでしょうか?
陣地攻撃の基本は赤であっても歩兵と直援自走砲兵のお仕事です(可能な範囲で戦車も出ますが)

さすがの赤もすでに1/3を失ってると考えると、配属も結構厳しいです。
第1梯隊の2個大隊に1Coづつ送ると、第2梯隊の戦車が枯渇します。
これでは突破し敵後方に打撃を与えるのが難しくなると思います。

124 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/18(日) 23:59:13 ID:???
>>122
>青装甲車化中隊

 はい、防御における使い方としては、それが妥当と思います。
 なお、MBnに対する攻撃の際には、主力の攻撃に先立つ先遣中隊として敵戦闘前哨の
駆逐に当ってくれていたはずです。

 あ、赤MRの戦車大隊を戦車中隊にしてましたね。間違いです。
 赤MRには固有の戦車大隊(40両)があり、通常はその有力な一部を第1梯隊MBnに
配属します。
 また、第1梯隊MBnにはMR固有の砲兵大隊から随伴砲兵を配属されます。これは
主として直接照準によりMBnの戦闘に協力します。>>110の指摘のように、障害物を
爆砕することもあるでしょう。
 MRの全般支援砲兵(連隊砲兵群)としては、師団から配属された152mm自走砲大隊が
当ることになります。

125 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 00:02:51 ID:???
>>123

 第2梯隊には、当初から配属される戦車や砲兵は、通常いません。
 配属が必要となった場合=戦闘加入するときに、第1梯隊に配属されていた分を
引き継ぐか、MRの予備から配属されるかですね。

 ということで、主攻撃MBnに1コTKCo、助攻撃MBnに1コTKCo(-)、戦車予備として
1コTKPt+TKBnHQといったところでしょう。

126 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 15:25:41 ID:???
度々すみませんが
1個TKCo(-)とか1個MBn(+)
の+-ってどういう意味ですか

127 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 15:42:38 ID:???
+=増強
-=欠除

128 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/01/19(月) 17:55:52 ID:???
TKCo(-)は本来の戦車中隊にいるはずの小隊のうち一部が揃っていないことを
意味する。中隊本部、小隊、小隊、小隊、小隊が本来の編成である場合、
例えば中隊本部、小隊、小隊、小隊で1個小隊を欠いている。

+はこれの逆。

132 名前:トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs [sage] 投稿日:2009/01/19(月) 21:18:44 ID:???
>>129
(-)は戦闘で減った分ではなくて、中隊なら1コ小隊程度を引き抜くということ。
(+)は中隊なら一コ小隊程度を増強しているということ。

134 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/21(水) 22:53:45 ID:0atW2aj7
ついでに ± とうのも(笑)

例:

(1)1TKCo(±)
 ア 1コPtを1iCoに配属
 イ 2Coから1コPtを配属

ちうふうに書く。

135 名前:名無し整備兵[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 00:35:55 ID:???
>>134

 教官室長、(干)でないですか?

137 名前:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k [] 投稿日:2009/01/22(木) 01:13:59 ID:TPiu5d/f
>135
うむ、ご指摘のとおりだ(笑)

先に差し出してるのだからなぁ・・・

193 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/02/10(火) 01:15:07 ID:???
復帰第一弾として、赤攻撃の特徴あたりを少し…

整備兵主任が>31で赤の攻撃において「日には移動状態からの攻撃可能です」と申しておりますが、
この移動状態からの攻撃というのはソ連軍の部隊統制上の特徴でもありますので、簡単に解説しておこうかと思います。

さて、ソ連軍においては前進序列と攻撃態勢は密接な関連と意味を持っております。
つまり、前進隊形=戦闘隊形となりえるのです。

連隊の場合、まず先頭を偵察中隊が連隊主力の20~50kmを進みます。
これは距離というより時間で捕らえると、より意味がわかるかと思います。

この20~50Kmは半日先行するということなののです。

さらに連隊主力の前衛として15~30Km前方を1個大隊程度の部隊が前進します。
この前衛はさらに増強1個小隊前後の戦闘偵察斥候を2個を展開し、それを大隊主力中隊が支援します。
(戦闘偵察斥候はMptx1、TkPtx0.5、Eptx1から編成)

続く

194 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/02/10(火) 01:30:54 ID:???
続く

では、なぜこのような複雑な前進序列をわざわざ取るのか?
これは、ソ連式のいかに素早く運動戦を展開するのか?が関わってきます。

つまり、各部署が諸兵科連合化されつつ細分化しているので、
敵とぶつかった順に次々と攻撃方向を区処するだけで、常時敵に圧力をかけたまま
後続部隊の展開が可能になるのです。

つまり、先に進んだ部隊が敵にぶつかって停止したら、その部隊はそのまま敵を拘束し後続は迂回します。
この後続がまた敵にぶつかると、その次の部隊が迂回展開していくのです。

それぞれの部隊は予め諸兵科連合化されているので、そのまま戦闘を展開することが可能であり、
さらに後続になればなるほど部隊規模は大きくなっていきます。

つまりより有力な部隊が最終的に敵を包囲することになるのです。

ただ、この方式は半ば自動的に展開でき戦闘展開速度を非常に上げる事が出来る反面、
融通がきかなく教条的となるので、弱点となる危険性もはらんでいます。
(敵の教義と序列を理解していれば、相手の出方がある程度判ることになります)

その為、中東戦争ではアラブ側が教条的になりすぎ、
少数で有機的に展開行動する少数のIDFに翻弄され敗退しています。

お勧めの書籍 簡単スレ2より

軍板住人ならこんなの簡単だよな 第2戦術教官室
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/army/1231637057/


806 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 11:15:41 ID:???
戦術・戦略方面に興味をもっていろいろ調べたら流れ着いたんだが・・・
俺にはまだ早すぎるようだ

807 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 12:20:41 ID:???
>>806
それに関する本でも読んでみたかね?

808 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 15:26:47 ID:???
海上護衛戦とかコンバットバイブルとかそんな感じ
最寄の図書館に軍事系書物が少なくて・・・

809 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/09/03(木) 15:54:53 ID:???
>808
コンバットバイブルはマクナブ?それとも上田信?どちらでしょう?
あと、もし必要であれば陸戦系なら、いろいろと書籍をご紹介できると思います。

810 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 16:24:39 ID:???
>>809
書籍スレでの貴方の書き込みは一度見たことがあります、あと陸上戦力は~スレはたまに見てます
コンバットバイブルは上田信のほうですね
ソ連地上軍とか興味あるんですが自費で買うにはいささか高くて
図書館に欲しい本として言ってはいるんですが来るかは微妙

811 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2009/09/03(木) 17:22:15 ID:???
>810
では、とりあえず下記を押さえれば良いかと。安いですしw

・歴史群像アーカイブVol.2 戦術入門
・歴史群像アーカイブVol.3 現代戦術への道
・戦術と指揮(PHP文庫)
・機甲戦の理論と歴史(ストラテジー選書)
・萌えよ!戦車学校 II型(イカロス出版)→中の記事は歴群アーカイブの人なので実はかなり良い
・補給戦

絶版ですが古本でも安いので
・米陸軍戦闘マニュアル(原書房)
・米陸軍戦闘マニュアル2 機械化歩兵の全て(原書房)

ここらまではなるべく読んだほうがよろしいかと。

あとは特殊部隊なら
・北朝鮮特殊部隊(並木書房)→尼で¥30とかあるwww
・最新コンバットバイブル(原書房)→マクナブの、入門と言われてますが、まず正しい基本を押さえてから読んだほうがいい。

812 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/09/03(木) 17:22:57 ID:???
続き

絶版だが、まだ手が届く範囲?
・写真集 ソ連地上軍(軍事研究)→原書房が入手できなくても、これなら安い
・イスラエル地上軍(原書房)→たまに急騰するので注意
・戦車と機甲戦(朝日ソノラマ)→まだ書籍スレでも勧めてないので穴場ww
・学研WW2シリーズ ドイツ装甲部隊全史1~3
・学研WW2シリーズ ソヴィエト赤軍興亡史1~3
・学研太平洋シリーズ 陸軍機甲部隊
・熱砂の進軍(上下)→米軍の用兵思想の変遷が伺える

ここからは入手に若干根性いります
・ソ連地上軍
・パンツァータクティク
・コンバットスキルズ1~3→2と3は値の変動が激しい、たまに安い出物がくるw

813 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/09/03(木) 17:39:38 ID:???
他にも、いろいろありますが…とりあえずの入手目標としては上記かと…

ここをクリアーすると、もう後は食費を削って本を買うような書籍スレ駄目人間の集まりへようこそ!となる訳でw
(あとは個々の時代や兵器、戦役、作戦などに細分化していきます)

814 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 19:44:11 ID:???
前から聞きたかったが
写真集 ソ連地上軍ってどんな本?
一つだけ写真集っていう場違いみたいな奴が
混じっていて気になるんだけど

815 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/09/03(木) 19:55:12 ID:???
>814
前半がソ連軍兵器の写真集なのですが、
後半が、基本概念/組織/戦術/編制/個々の兵器の解説
という感じで、簡易版【ソ連地上軍(原書房)】な感じの本です。

もちろん詳細はイズビー本に劣りますが、概要把握にはこっちのが良いです。
まさにソ連地上軍の入門編。

816 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/09/03(木) 20:00:08 ID:???
ちなみに表紙は恐ろしいくらいに真っ赤です!

はらしょ、はらしょー!
お前の教科書も真っ赤にしてやるぅ!
はらしょ、はらしょー!

817 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 20:06:00 ID:???
ありがとうございます
しかし回答が早い…
このスレはNKVDに監視されているのか…

818 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/09/03(木) 20:12:40 ID:???
 |/li     >817
 |`⌒ヽ  
 |ノ))))〉   
 |゚ヮ゚ノ|!   じーーーーー
 ⊂!)]    
 |_|〉      
 |'ノ     にはは

819 名前:トルエン大尉 ◆ctx/JueKSU [sage] 投稿日:2009/09/03(木) 21:11:15 ID:???
>>817
実はフルンゼ卿のフォースの赤色面ががが・・・

820 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 22:05:04 ID:???
なるほど
こんな若輩にアドバイスしていただきありがとうございます
早速、探してみようかと思います
チェキストに目をつけられないうちに帰ります

821 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 12:47:07 ID:???
本当に教官室だなココ・・・
蟹様や81式とかふらっと寄ってこないかしら

Lans氏のマハンに関する見解~作戦術

軍板住人ならこんなの簡単だよな 第3歩兵大隊
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1255099803/

16 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 16:33:30 ID:???
次回の為にメモw

マハンは艦隊決戦派の代名詞と呼ばれてるが、本当にそうだろうか?
内容をよく読むと、実は海軍は陸軍の投射手段を確保する為の手段であり、
根拠地が重要であると書いてあるにも関わらず、なぜかその、目的を達する手段としての
敵艦隊の撃破ばかりクローズアップされた結果、誤解されてるだけじゃないんか?

(それに比べコーベットばかり冷静に分析されちゃって、マハンかわいそう…)

峡海という概念についても、当時、根拠地からの制海手法が艦船のみだったことを考えれば、
マハンの根拠地主義(?)は現在の峡海(Narrow sea)の概念に実は極めて近い考え方じゃないのか?

ならば、ブルーウォーターネイビーを目指した米海軍と帝国海軍は、どこで間違ってしまったのか?
ちょっと考えてみたいなぁ…

ちなみにLansはマハン信者ではないです(きっぱり)

現存艦隊ばんじゃーい

17 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 16:44:12 ID:???
その2(仮説)

アナポリスで南北戦争の陸戦を詳しく学ぶのは、別に戦場が北米大陸だという訳じゃなく、
もっともバリエーションに富みつつも、シンプルな面があり、陸戦理論を学ぶのに最適だからではないのか?

そして陸戦を理解することが、海軍にも絶対必要と考えている証拠ではないのか?
そしてこれは海軍の最大の使命を、陸上戦力の投射を可能にする事と認識しているからこそ、
いかに陸が勝つか、陸が勝つには、海はなにをしなければならないのか?
という視点を常にもっているって事ではないかと…

(2000年代の米海軍の輸送艦艇重視の建造姿勢はそれを再認識したからでは)


もしかして南北戦争は日本でも十分研究に値するテーマではないのか?
あと、WW2地中海は峡海の理解するに最適のテーマに思えたりして…

大英帝国を褒め称えよ

18 名前:トルエン大尉 ◆ctx/JueKSU [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 16:49:04 ID:???
>>16
>米海軍と帝国海軍は、どこで間違ってしまったのか?
>ちょっと考えてみたいなぁ…

ちょっとじゃ済まないかもね。
佐藤鉄太郎も必読になるかも。


19 名前:ばばぼん♪ ◆9JRNsbZDd8EK [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 17:10:07 ID:???
南北戦争って取っつきやすい導入用の俗っぽいメディアがないんだよなぁ。
大学受験で世界史選択だったんだけど、南北戦争関係ってそれ以前の欧州史や中国史より記憶から欠落してる
(高校で世界史教えてる友人も似たようなことを言ってた)。

誰か、そここそでいいから史実に沿った南北戦争もののコミックとか書かないだろうか?
長谷川哲也みたいなのでもいいから(笑)

20 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 17:20:08 ID:???
>18
うん、このネタはもしかしたら1年くらいひっぱるかもしれないですw
多分思いついたように、なぜか月末あたりに展開しますが
なぜかは秘密ですw

あと、例の81式氏理論の問題点について、すさまじい解決案を今日聞きましたw

L 「我に重心があれば、どうしても厚みで守る必要がある」
T 「なら、重心を分散し、重心をなくせば敵も打撃できないんじゃ?」
L 「でも軍事の重心なら分散可能ですが、政経や地物にまつわる重心は分散できませんよね?」
T 「だから、このままいくと政経含め分散、つまり従来の国家体制の崩壊というか、変換が必要になるんじゃ?」
L 「つまり守るべき国家重心をなくす?国家も分散した個の一時的集合体?」
T 「そう」
L 「それじゃ経済的後退を起さないか?そもそも利益維持の為の集合」
T 「その損得利害も変動が激しくなっている、かならずしも国家としての集合は必須ではなくなるんじゃいか?」
L 「世界規模で小集団が集合離散を繰り返すようなものですかね、なんか中世や戦国時代に逆戻りな感じもw」
T 「そうかもしんないw」
L&T 「まあ、どっちにしろ、かなり先に話ですわなwww」

あっはっは
さて【軍事力は必要だけど国家不要論スレ】の登場ですかねwww

21 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 17:40:08 ID:???
>19
つか、各J隊でも教えて欲しいとか思うですよ。
いやマジで。

そして統合ドクトリンの形成に必要な陸戦についての基本的な理解と、その為に
空海は何をしなければならないのか?
逆に陸はなにをやってもらえばいいのか?
というのを一度分析しなおして貰いたいなぁと…

今空が一番進んでるそうですが、それが空を中心にしてしまっていたら、
それは統合運用のドクトリンじゃない訳で…
また陸を中心にしていたとしても、陸戦の理解が薄ければ、これもまずい訳で…

とか色々かんがえちゃうですよ。
まあ、先は流そうですねぇ…米空軍は25年先を見据えるそうですが…
迷走中の日本は、いったい何年先を見据えれば良いのでしょうか…
まずはそこからかも…

とりあえず今日はT先生の私に対する認識に修正を入れてみましたが、
なぜか、また話題が赤に走りがちだったので…
認識修正されてないだろうなぁ…いや悪化してそうだよなぁ…(墓穴

22 名前:トルエン大尉 ◆ctx/JueKSU [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 17:57:24 ID:???
>>20
確かに守るべきものが無ければ攻撃に専念できるのは一般論的には正論かもしれないが、
国民の住む土地=領土はどうするのだろう?(苦笑
【軍事力は必要だけど国民は不要論スレ】も出来てしまいそうw


23 名前:トルエン大尉 ◆ctx/JueKSU [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 18:02:59 ID:???
>>21
旧軍では関が原とか山崎、金ヶ崎、賤ヶ岳 等を使って教育してましたが・・・
海戦部分とのリンクがないなぁ。

戊辰戦争がいいのかな。

空軍はどこまでいっても火力投射の手段にしかならないだろうね。
飛行石でも見つからない限りw

24 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 18:09:56 ID:???
>22
この論理だと、重心を持った方が不利なんですよねw
以前は重心をもって、そこに集中した方が有利で強かった。

土地/領土に関しては国家がないんだから、地域ごとに自由ですよ。
国家に代わる一時的な同盟(軍事や経済も場合によっては雇用もなりやつかも)が組まれ
常時利害損得によって集合離散w

企業の合併、分社化みたいなものでw

まあ、この場合、小パッケージの精強さが求められますが、
高度な特殊部隊と高度な小規模機甲部隊という両極端な2本立てが有利になりそう。

25 名前:ばばぼん♪ ◆9JRNsbZDd8EK [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 18:12:59 ID:???
>>21
ふと思ったんだけど、アメリカのドラマ(例えばCSI)とかを見てても
普通に南北戦争ネタが出てきたりするってことはネタとしても身近ってことなんだよね。

不幸にして国を二分して戦ったわけだけど、時期的に見ても戦争の推移を見ても
(って、ざーっとしか把握してないけどw)、アメリカ国民や軍は後世の戦争へのアプローチとしては
それこそLansちんが>>17で言ってるように非常にいい手本を手に入れたってことなんだろうね。
なんと言っても国内に戦場があったわけだから海外での戦争より身近だし。

これって大きな財産なんだろうなぁ。

>>23
やっぱ、あれが一番いいのかな?>戊辰とか幕末前後の戦争

26 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 18:15:43 ID:???
>23
この場合、海戦とのリンクは必ずしも必要ではないんです。
必要なのは陸戦、とくに戦役と各作戦の関わりなどの大きな連携の元になる基本知識と基本理論。

旧軍の例では戦術の教育には良いのですが、作戦術には不十分と思うのです。
なぜなら、どれも単独の会戦だから
(関が原は地方会戦も連携してますが、中央決戦が大きすぎて作戦連携の見本には不適っぽ)

そして、その再認識を元に、空海を組み立てる。
その際に、陸も一度見直して統合ドクトリンを図る

という意味合いです。

27 名前:トルエン大尉 ◆ctx/JueKSU [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 18:17:12 ID:???
>>24
小生はその議論に参加していないので詳細までは分からないのですが、

>高度な特殊部隊と高度な小規模機甲部隊

が民族意識なり帰属意識なり持ってないとあっという間に大勢力に買収されて
おしまいということになりそうw

28 名前:ばばぼん♪ ◆9JRNsbZDd8EK [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 18:20:39 ID:???
む、石原カンヂも戦後に似たようなことを言ってたぞw>重心を持った方が不利
って、あれは核戦争に備えてのものだけど、発想としては近いのかも。

主体性を持ち、且つ統一された指揮の下で運用される無数の小部隊ってのは確かに理想なんだろうけど……。

29 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 18:23:28 ID:???
>27
その買収した大勢力はあまり大きくなると重心が生まれるので
また分散/分離せざる得ないって事にもなりますw

2人して
「もう、これは収拾のつかないカオス状態ですね」
として笑うしかない結果になってます、今のところはww

30 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 18:30:38 ID:???
>28
でも、小部隊のままでは打撃力が弱くて限界があるんです。
そのままなら、従来型大集団でひき潰せます。

一時的な急速な集合と離散で従来型集団の重心を打撃

まあ、ここで質量の惰性という前の話が出る訳ですが
このとき、惰性で突進する側が打撃する政経目標がなければ、
この惰性突進も無意味になる訳です。

これが、以前、私が持った疑問に対する一つの回答になりえるのです。
しかし、その回答を実践(戦略重心を分散)するには国家という枠組みさえ邪魔になるとwww

そして最後はどこも重心を失い迷走www
(攻撃すべき重心も、防御すべき重心も、どちらも失うのでw)

32 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 18:34:25 ID:???
さて、人間は重心を形成せずに繁栄した経済活動を行いえるのか?
その方法はあるのか?

ここいらが次の論点になってしまうとです(困

もう軍事の話など、どこにいったやらw
(そもそも軍事は自己勢力の繁栄の為の手段ですから)

ああ、恐怖のパラダイムシフト~

33 名前:トルエン大尉 ◆ctx/JueKSU [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 18:46:34 ID:???
目的と手段を履き違えた者は滅ぶのであったw

36 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2009/10/25(日) 12:33:46 ID:???
>旧軍の例では戦術の教育には良いのですが、作戦術には不十分と思うのです。
なぜなら、どれも単独の会戦だから

陸海を統合した戦場を想定するなら兵站術の研究も必要そうですね
軍事とロジスティックは理論が組み足られていますが、その間のものが足りない気がします

作戦を考える者が輸送軍全体の輸送能力が理解できていないと
陸海で縄張り争いとトラックをとりあう羽目になりそうです

プロフィール

crimson_icicle

Author:crimson_icicle
軍事戦略・戦術を勉強中、まる

記事は追加・修正することが多々あります。
大きく追加・修正した場合はtwitterで通知(手動)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。