スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【編制】西ドイツ 80' 90'

陸戦部隊の編成・編制・編組について語るスレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1159261012/

295 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2006/12/27(水) 03:00:59 ID:???
でわ、80年代の独装甲師団
(兵員18000、戦車305、IFV211)

師団司令部
 装甲旅団x2
  (戦車大隊x2/混成戦車大隊x1/装甲擲弾兵大隊x1/装甲砲兵大隊x1/ATM中隊/装甲工兵中隊/装甲偵察小隊)
 装甲擲弾兵旅団X1
 装甲砲兵連隊x1
 防空砲兵大隊x1
 装甲捜索大隊x1
 工兵大隊x1
 他、支援部隊各種

既に装甲旅団の段階で砲兵、工兵を含む諸兵科連合部隊です。
(下手すると、1個旅団で陸自の第7師団と良い勝負ができそうなぐらいです…)
このように、旅団単独での運用能力に重点がおかれています。
(最近の米軍もそうなってきていますが)

さて、これでお分かりの通り、この1個装甲旅団でWW2後期の装甲師団並の戦力を備えているのが判るとおもいます。
重いですねー。でもこれ程の部隊を1個師団にまとめていたのは…
西独の場合、保有師団数の上限という政治的な問題がありまして…

と言う事で、それぞれ誤差はありますが、
西独装甲旅団80規模/WW2後半装甲師団規模/陸自第7師団規模が単独の諸兵科連合部隊の規模としては
使いやすいのではないかと推測しているのです。

で、衝撃力を維持したい場合は部隊の重畳により衝撃力を維持。

317 名前:Lans@会社…orz[sage マスター再提出だぜ…orz] 投稿日:2006/12/29(金) 19:23:59 ID:???
>295
の80年代の西独装甲師団の補足

装甲旅団の混成戦車大隊は戦時のみ配属の予備役
しかしその内容は充実してまつ…

戦車中隊x2(レオ装備)/装甲擲弾兵中隊x2(マルダー装備)

予備役でこれかい…
これが各旅団に…

さすがジャーマンだぜ…

319 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/12/29(金) 19:46:14 ID:???
>>317
やはりそれも師団数が政治的に制限されていた事が関係してるんですか?

321 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2006/12/29(金) 20:00:11 ID:???
>319
>師団数の制限

あとで家に帰って調べますが…
西独は長く12個師団体制でした。

その内、最盛期は6個師団が装甲師団もしくは装甲擲弾兵師団で
他が、空挺や山岳師団だったような気がします。

(うろおぼえなので、あまり信じないようにw)

予備役が重装備なのは…消耗を補充して継戦能力を高める為ではないかと思っています。

(あ、全部がレオじゃなくて実際はM48とM113も混ざっていたようですが、詳細は不明)
(ただ目指してたのは、正規大隊と同様の装備だったようです)
(最終的にどこまで配備できたのかは、ちょっと不明)

欧州戦域では、戦車は消耗品でつ
(特に80年代は…戦車大隊の3つや4つ…初日で消滅するはずです…)

ただ、混成大隊はバランスが良いので、建制のまま、穴埋め用の予備部隊として拘置されるのかも知れません。
結構、西独の装甲部隊の運用は謎なとこが多く…270式先生の講義が待ち望まれるところです。

326 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 06:00:32 ID:???
>>321
戦車が六に歩兵が四だな。空挺山岳は一個ずつだな。
そもそも十二個師団の半分が空挺と山岳ってのはおかしすぎるぞ。
いくらなんでも二個ずつがせいぜいだろう。

327 名前:Lans@ギコ不能?[sage] 投稿日:2006/12/30(土) 23:33:51 ID:???
>326
調べました。最盛期は12個師団は
・装甲師団x6(1,3,5,7,10,12)
・装甲擲弾兵師団x4
・山岳猟兵師団x1
・降下猟兵師団x1
でした。

どうもギコがおかしく、板更新してもスレを認識しないです。
うーん、入れ替えてみるか…

333 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 00:35:27 ID:???
ところで、話を西独に戻してと…
M48とM113の配属先が判明しました。

西独の12個師団は野戦軍の所属であり、それとは別に地域防衛軍があります。
(いわゆる州兵みたいなもの)

こちらに郷土防衛旅団があるのですが、この編制が…

郷土防衛旅団=6個旅団が編成
 戦車大隊x2/歩兵大隊X2/砲兵大隊x1

M48とM113は主にこちらに配属されており、野戦軍はレオとマルダーがほとんどのようです。

ちなみに郷土防衛旅団は84年頃は6個、90年頃はさらに強化され

郷土防衛旅団(いってみれば甲)=6個旅団
 戦車大隊x2/装甲擲弾兵大隊x2/砲兵大隊x1

郷土防衛旅団(こっちは乙か?)=6個旅団
 戦車大隊x1/装甲擲弾兵大隊x2/砲兵大隊x1

郷土防衛連隊=15個
 動員歩兵大隊x3/迫撃砲中隊?x1(120mm迫x12)

もう州兵でこれですか…orz

335 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2006/12/31(日) 00:58:15 ID:???
90年代初頭の最盛期で

・主要水上戦闘艦艇x14
・潜水艦x24(小型)
・哨戒艦艇x45
・機雷戦艦艇x56
・揚陸艇x20
・洋上支援艦x4
・工作艦x2
・機雷戦支援艦(母艦)x9
・小型タンカーx5
・補給支援艦x8
・弾薬補給艦x2
・情報収集艦x3
・他調査支援艦艇多数

外洋戦力こそ少ないですが、継戦能力はどっかの国より高そうですよw

で空軍
F-4Gx224/トーネードx198/アルファジェットx165/輸送機x84/RF-4Ex74
まあ、F-15とかは無いですが…そこは在欧米軍がw

ま、どれも90年初頭の最盛期の話にすぎませんがw

338 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 10:24:59 ID:???
ついでだが、三十万の兵力の半分が徴集兵だから、志願兵は同数だな。
補充兵がさらに同数として六十万ぐらいか?
まあ予算倍増して徴兵制を布けば同じ兵力になるんでないの。
いや、あちらさんは陸式だから陸自の予算を三倍にする必要があるか?

339 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 11:02:58 ID:???
WTOって兵力が50万以上あって戦車は1万両以上を保有してたんだよな?

340 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 11:15:40 ID:???
>>339
ざ、ソ連軍によれば
なりふり構わぬ最大動員なら総兵力が1000万を軽く超える。記憶が正しければ最大約2300万

戦車一万。予備と旧型入れれば更に……

341 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 11:37:38 ID:???
カテゴリーⅡ・Ⅲの部隊は経済が疲弊した関係で動員困難になってなかったかな

342 名前:会話人[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 11:42:38 ID:???
>>341
逆、経済を停止させないとⅡの完全動員は不可能
Ⅲは動員素のものが不可能

343 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/01(月) 12:39:23 ID:???
カテIIIはヘタするとWWII時のロシア軍精鋭師団と装備面では大して変わらないだろ、
としか思えないような部隊になりそうなのが趣があって実にでよかったのですが、
今時イラク戦での米州兵部隊の装備に結構50年代っぽいのが多くて泣けた。

つД`)

344 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 23:11:03 ID:???
>西独の郷土防衛旅団

普段は充足率60%だそうです。
って……コア連隊より充足率高いじゃん…orz

345 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 23:26:39 ID:???
さて、90年のミリタリーバランスをぱらぱらと…

ソ連軍
総兵力425万8000人、予備役556万人
地上軍:159万6000人(うち徴募兵は120万人と推測)

戦車師団x53
自動車化狙撃兵師団x153
空挺師団x7
動員師団x3
砲兵師団x18
独立重砲兵旅団x12
空中強襲旅団x10
特殊部隊16個旅団

戦車保有数(新旧混合で)53359輌、偵察車両8000輌、IFV 28500輌、APC 30000輌、
牽引砲22500門、自走砲9000門、ロケット7100門、迫撃砲10500門、
もう書くのめんどいw

何輌というより、何量と書きたい気分ww

346 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 23:36:35 ID:???
さて90年代のカテゴリー状況ですが

カテゴリーA(充足75%以上)
独立軍団x1、戦車師団x24、自動車化狙撃兵師団x24、空挺師団x6、空中強襲旅団x10

カテゴリーB(充足50~75%)
戦車師団x20、自動車化狙撃兵師団x32、空挺師団x1

カテゴリーC(充足20~50%)
戦車師団x9、自動車化狙撃兵師団x97

ざっくりこんな感じ

BCをAに格上げするには200万人ほど必要だったらしいです。

>340
あ「ざ・ソ連軍」もってるんだ、いいないいな。
私、上巻しかないし、読む時間もないし…orz

347 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/01(月) 23:53:22 ID:???
>西独12個師団の秘密

西独再軍備の時に、兵力50万人、12個師団までに制限されてます。
主に、フランスが再軍備に猛反発したようですがソ連&WPの脅威も無視できず、
上記の制限のほか、参謀本部の解体や全軍をNATOの指揮下に置くなどの条件でおれたようです。

そうそう、上記のソ連軍の他にワルシャワ条約機構軍も忘れないでね。
(嗚呼なつかしいなぁ…WP)

350 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/02(火) 12:45:12 ID:???
90年ソ連主要戦車装備数
T-54/55x19000
T-64x9700
T-72x10000
T-80x3000
PT-76x1200

後はT-10とか形式不明の保管車両
(ちなみに数は推測される最大数)

当時、大抵の本がミリタリーバランスを数字根拠にしてたですよ。
私の保有してるのは89~90のですから、ソ連が軍事力削減を開始した直後
つまり、各国ともMAXまでいっちゃってた頃のですねー。



こんな時代もあったんですよね。
(遠い目で空をみてみる…)

今じゃ西独もWPOが消滅し統一独になり、野戦軍も5個装甲師団ですからね。
(名前が装甲擲弾兵のも中身はほとんど装甲師団、あ第10装甲師団は少しかるかったっけ?)
(後は空挺と空中強襲、山岳は装甲師団下の1個旅団に減少)

353 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/03(水) 23:15:38 ID:???
>>350
たしか名前は装甲師団でも装甲旅団が一個しか編制にないのもあったような
それが山岳猟兵を編制に入れた師団でしたっけ?
でも再編が本格化した後のドイツ軍の装甲師団は各師団ごとに編制ばらばらで
よくわかんないんですよね。

354 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/01/04(木) 01:37:01 ID:???
>350
以前の資料なので、現在、本当にこうなっているかは不明なのですが…

第7装甲師団/常備・装甲旅団x2/予備役・装甲擲弾兵旅団x1
第13装甲擲弾兵師団/常備・装甲旅団x2/予備役・装甲擲弾兵旅団x1
第14装甲擲弾兵師団/常備・装甲旅団x1、装甲擲弾兵旅団x1/予備役・装甲旅団x1
第1装甲師団/常備・装甲旅団x1、装甲擲弾兵旅団x1/予備役・装甲旅団x1
第10装甲師団/常備・装甲擲弾兵旅団x1、山岳旅団x1、独仏旅団x1

13、1、10は名前と中身が全然あってませんねw

ついでに
空挺師団/空挺旅団x2、特殊戦旅団x1
空中機動師団/空中機械化旅団x1、陸軍航空旅団x1

これは2005編制(資料では予定)ですが、ちょい前の90後半の編制はもっとばらばらです。
最近の独国防軍は戦略単位の基本を旅団に置いており、師団は陸自でいう方面隊的な扱いになってるようです。

従って装甲師団や装甲擲弾兵師団という呼称は英軍のように名誉称号みたいなもんですw
といっても独軍の旅団は米軍重旅団と同様に大型なので旅団とはいっても完全な機械化と
十分な戦車&IFVにより陸自師団並の戦力を保有してますが…
(というか海外の師団に比べて陸自が小さいだけなんですけどね…ソ連型だって普通は小型と言われるんですから…)

355 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/01/04(木) 23:27:36 ID:???
>>354
ありがとうございます。
10が装甲師団になってるってことは完全に名誉称号ですね
旅団を束ねる司令部と旅団の集合体ってところでしょうかね
空挺は山岳以外の軽歩兵を空中機動は航空部隊を束ねた物みたいですし


広範囲に展開したい場合は並列展開と。
(1師団に連隊を沢山保有するよりも、個々の独立性が高いので機動力のある機甲部隊としてはその方が良いのではないかと)
スポンサーサイト
プロフィール

crimson_icicle

Author:crimson_icicle
軍事戦略・戦術を勉強中、まる

記事は追加・修正することが多々あります。
大きく追加・修正した場合はtwitterで通知(手動)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。