スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【編制】陸自のペントミックの解説~

陸戦部隊の編成・編制・編組について語るスレ
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1159261012/

495 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/13(火) 10:28:29 ID:???
軍事研究四月号で陸自編制ネタだったな。
ペンとミック十三個師団体制より、大隊結節有の六個師団四個混成団のがなんか強そう。

496 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/13(火) 11:11:41 ID:???
第七混成団が機械化される時の会議録。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/038/0388/03804110388023c.html

このころの管区隊って15600名から12700名になっているようだけど、どこを削ったんだろ?
第14中隊廃止で管区隊直轄戦車大隊にして定数減らしてはいたけど、
3000人減らすには他もガンガン削ったはずだよなあ・・・


497 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/14(水) 20:15:11 ID:???
大村の第十六普通科連隊にいつの間にか96式が配備されてる。

498 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/14(水) 20:26:46 ID:???
>495
読みましたw
でも、世界的に4単位から3単位に変わった事に関する解説が、ちと不親切だたような…
それに旅団の解説も下手に過去の旅団を引き合いにだしているので、理解しにくくなってたり

それにしても、今の師団/旅団さらに各タイプが混在する状況は、
ドイツ連邦軍が2000頃に失敗した方式に似てるような気がします。

なぜ、ドイツが専用編制をやめて均整編制に戻ったのか、個一時間(ry

いや、ほんとにあまり専用編制に走ると、運用の柔軟性を損ねるだけではないかと思う訳なのです。
大隊以下の戦術単位に関しては専門性を優先し効率的な戦闘運用をすべきですが、
作戦単位としての連隊/旅団/師団に関しては、普通/機甲/空挺/即応などの基本的な作戦的機能類別で抑えて
それ以上の細分化/専門家はなるべく避けた方が最終的に効率よく運用できると私は思ってます。

なので、最近はいっそ作戦単位は旅団で統一、で作戦統率集団として地域別に方面隊、機動用に師団(第7とか)の
司令部組織&直属部隊をいくつかおいた方が良いんではないか?と思う次第なのですな。

でこの方法は方面隊も重要ですが、作戦毎に機動用師団に編組できるように師団司令部組織も残す所が重要(英軍式)
ただし常時配属は最小限として普段は方面隊に分派駐屯とか。

そうすると問題区域の方面隊を周囲の旅団で増援しつつ、機動用師団を編祖し送り込む事になるです。
(問題区域の方面隊直下の機動運用旅団(つまり機甲)jは当面の方面隊下で初動反撃戦力として活動とか想定)

北の集中配備から全国配備&機動での兵力運用。
え?だからそれが管区隊構想だろって? あーあー聞こえなーいw
(実は、機動用師団司令部を残すとこが違ったりなんかしてw)

499 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/14(水) 20:39:05 ID:???
>495
それと、その軍研の記事
MLRSや96MPMSを輸送艦の甲板からぶっ放せとか言ってますが…
本気ですかい…

あと、即応旅団にMLRSをと強気ですが、おとなしくHIMARSでも推せばいいのに…
なぜわざわざMLRS?

500 名前:ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U [sage] 投稿日:2007/03/14(水) 20:44:28 ID:???
というか、MLRSの操縦席の与圧や装甲シャッターは何のためにあるのかと(ry
海上ならええんだろうか?(笑)

502 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/14(水) 21:05:14 ID:???
>>498
作戦毎に隷下部隊がポンポンと変わる状況で、師団単位の効率運用ってできるのか
あと平時の訓練計画も複雑になりそう

503 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/14(水) 21:26:02 ID:???
270式様は旅団単位には批判的
それにしても一番下のレスが泣ける

55 名前: 270式 投稿日: 02/03/04 21:06
>>52

もう一点。
周辺国はいづれも師団編成、MD主力でで侵攻すると考えられます。それに対して我は旅団でよい
という根拠はなんですか?敵が着上陸時点で損耗再編成があるから我は旅団でよいということだったら、
かなりおそまつな目論みですよ。
旅団というのは師団に準じた組織を有した戦闘力の縮小版であるわけです。後方部隊の組織は師団並みに
有し、それでおいて師団より弱体な編成であるわけです。
人員の欠乏に悩む陸上自衛隊において旅団を基本にする余裕はありません。
だから私は>>32において連隊~師団の枠組みを維持して編組したわけですよ。
ありあまる予備役、急速動員態勢が出来ている国家が旅団編成の常備組織を有します。
本来すべて師団でいきたいところが、人員がいないためにいくつかの地域を旅団にせざるおえない、という
のが現状であり、人員増加予算措置が通れば、一部を除いてすべて師団でいきたいのはいうまでも
ありません。
費用対効果でいっても後方を集約できて人的効率性がよいのは師団です。
お間違いなきよう…。

56 名前: 270式 投稿日: 02/03/04 21:11
もう一つ。
師団に比して旅団が敵との戦闘において損耗し戦線を離れる時間は短いのはいうまでもありませんね。
ましてや戦車600とかいうわけでしょう?われわれ全員全滅して死ね、とあんた言ってるようなもんですよ。

504 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/15(木) 01:26:27 ID:???
ええ、私も本来は師団派です。
完全なる師団派ですよ。

我に完全なる甲師団12個(1個連隊機械化)+機甲師団+空挺即応師団を!
(さりげなく空挺団に空中機動旅団を 追加 し師団化キボンヌw)

しかし、ここまで現状戦力を減らされてしまうと、中途半端な欠員師団のまま、師団運用体制ということになり
実働面での行動にあまりにも大きな齟齬が起きる可能性があるのではないかと…
ならば一時、現有戦力による旅団体制にして、将来的に拡充が可能になった時点で
再び旅団を師団に最拡充する機会を待つのが現実策ではないかと…
(将来的に最拡充を狙いたいので後方部隊のある旅団にしときたい…ここを減らすとさらに師団に戻りにくく…)

で、基本作戦単位の配置は地勢上動かせませんから、機動戦力を各地に割り振り、
せめて機動対処の体制をとり基本配置の減勢を補う方向を提案している訳です。

つまり積極的に旅団にしたくて言ってるのではないのです(泣

505 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 01:36:01 ID:???
現状の人数で四国と沖縄以外師団しか置かないとなると、9個師団くらいになるのだろうか
・・・北部方面隊を2個師団にして、東北方面隊は東部方面隊に吸収して6D潰して、10Dも潰せば一応出来るな

506 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/15(木) 01:45:04 ID:???
>502
作戦毎に変わるといっても、実はそんなに変わらないはず。
機動用師団司令部は1個だから、
それに機甲戦力を旅団単位で運用するという事は、旅団単位での重畳攻撃を想定してますので、
基本は旅団単位での行動が中心で、ある程度は想定できると思います。

1個機甲旅団→初動区域での方面隊逆襲戦力
2個機甲旅団→司令部と合流し反攻主力
1個機甲旅団→作戦予備、もしくは助攻投入

戦術行動としてはどれも攻撃行動であり、ある程度の訓練の統一性ももてるのではないかと…
集結時間に関しては、現状で北海道から全国展開というのを考えると、極端におおきな差にはならないのでは?

えー、良く考えると判ると思うのですが…実は…
師団司令部を解隊しない事で、機甲連隊を諸兵科連合の旅団化(戦闘団)して一時的に全国にバラすだけだったりしてw
駐屯地は、各地の戦車団やその他が解隊されつつあるので、そこに後釜として居座る方向で。

また通常旅団に関しては、現状でも後方から増援を送ることはある訳で。

ああ、こんな事考えないですむ予算と国民の理解が欲しいとか思うですよ…orz

507 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/15(木) 01:50:05 ID:???
>505
完全につぶすと簡単には戻せないし、
なにより作戦単位の減少は日本の地勢区分の問題で
配備区域に穴が開く可能性が高いと思うのですが…

508 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 02:25:34 ID:???
 趨勢をみつつ能力を維持できる態勢を保つというのは戦略とか国防の指針とか
と違った意味合いがあるみたいですね。

 駐屯地については国有地の使い方をもっと弾力的にしてほんとに駐屯地を引き払って
あちこちに移動できる能力を獲得するとかでしょうか。
 部隊は演習場に恵まれたところに普段は集めておいて演習やその他の必要に
応じて部隊を移動させるとか。

 ということで九州と北海道に機甲戦力を集中させて他は軽歩兵+砲兵の師団であてる
というのはだめなんでしょうか。

 というか北海道を除くと戦車が使えるだけの演習場というのは相馬が原、富士、饗庭野に日本原
だけかな。もともと数が少なくて集中しているといえるのか。名古屋の師団の機甲部隊は
滋賀県にあるし。

509 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 13:10:25 ID:???
諸外国の基準に照らし合わせたら陸自師団は2・7除けば半ば軽歩兵扱いでは

510 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 13:28:38 ID:???
>>508
敵が支作戦で日本海側に上陸したり、SOFを戦線後方で暗躍させたりする可能性を考えると、
本土にもある程度機甲戦力を残しておかないとまずいんじゃないか
海兵隊じゃない富士教導団が本土全域に緊急展開できるとは到底思えないし

>>509
第1師団や第3師団のみならず、他の本土駐屯部隊も政経中枢型化するという意味だろう

511 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 15:57:33 ID:???
>>498
>>502
アメリカ軍の機械化歩兵師団のようなものに感じる
確かあれは師団の下に旅団本部とその支援部隊を3個用意しておいて、
派遣か何かの時に機械化歩兵と戦車の計10個大隊を旅団に配分するんじゃなかったかな

512 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 17:22:03 ID:???
米軍だと機甲でも歩兵でも編成はそんなに変わらんからな

513 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/15(木) 19:50:38 ID:???
>508
>配備
出来たら、各方面隊に1個機甲旅団欲しいけど…
通常旅団にも戦車大隊必須なので、600両体制だと

北に2個旅団、富士に1個旅団+教導団、九に1個旅団が限界ですかね?
とか思っています。

>他は軽歩兵+砲兵の師団
初動における師団配備の戦車の有無は決定的な差が出てくると思います。
私は普通師団/旅団には戦車大隊維持派です。
(たとえ戦車隊として2個中隊に減らされても(くぅ

なんたって私は、いやっほーぅ!戦車最高!ですからw

514 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/15(木) 20:18:11 ID:???
>511
最近の米師団は旅団の大隊が固定化してます。
(ただし師団内での大隊~中隊の融通はしますが)

その10個ないし11個大隊を配分するのはROAD86編制の頃ですね。

これは、湾岸戦争でもそのままです。
で、イラク戦がちょうどROADと旅団化の過渡期にあたります。

で、独の編制例は上の方探して下さい。
米以上に旅団に諸兵科連合戦闘団としての独立戦闘能力を付加してます。

まあ、私がここで提案しようとしてる陸自機甲旅団は独や米の機甲/装甲旅団とは規模が違い、
戦車4中隊+機械化2個中隊+自走特科を主格とする連隊戦闘団の編制化にすぎませんがw

いずれL編制2007としてまとめてみますわ。
(時間と気力があれば…orz)

515 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/15(木) 22:50:32 ID:???
7D解体はやはり難しいかorz
でも600両体制において、最低で226両もの戦車を有するこの師団を
維持してかつ他方に貼り付けるとなると難しい

252 :270式 ◆3rppPq3YvU :03/12/30 11:00 ID:???

機甲師団の基礎的な運用組み立てと基本的作戦能力のノウハウ獲得に
10年、次の段階の練成に10年、隊員と部隊の精鋭化に10年…。
つまり30年かけて完成させてきた師団規模の機甲運用能力をここで放棄すべき
かどうか…。
機甲師団と他師団の協調した運用訓練などはまだまだ訓練が必要な部分もあります。
装備があれば明日にでも使えるなんてことはないのです。運用のノウハウは一度失う
と、再構築するためにはおびただしい時間を浪費します。

516 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/16(金) 00:07:24 ID:???
>515
そうです。ノウハウは失いたくないです。
だから私の案では、方面隊と別に機動用師団司令部とその直轄組織をあくまでも残すのですw
(ここまで書けば、この司令部が7D司令部と判ると思います)
(実は、7D生き残り案でもあったりします。いやっほーぅ!戦車最高!)

一時的に配下部隊を各地にばらして。で、有事は現地で配下部隊と再会。
(この時、ある程度の単独能力をつける為、戦闘団化=旅団化しておく)

一応、1個旅団の近場に司令部を置ければ、ノウハウの保存にも役立つと思った次第。
で、たまに機動演習で他の各旅団駐屯地まで演習に遠足。

まあ、米軍は1個師団が太平洋はさんで組まれてたりもしますし、それよりマシかと。
一見、軍縮にも「見える」ので国民理解もされやすいのではないかと。

(私の案は実はよーく見ると、殆ど減ってませんw)
(通常旅団を平均化すると言うことは、コア連隊をなくしたり、小型旅団は拡大されたり、7Dはちらばるだけw)

このスレで書いて誤解されるくらいだから、一般世論だませないかな?(悪

517 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 15:45:26 ID:???
今の陸自編制の何が問題なのか教えて欲しい
それと新編制案出す人は現行編制と比較した上で、長所と短所を明確に書いて欲しい
そうでなきゃただの“ぼくのかんがえたりくじょうじえいたい”にしか見えない

518 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 18:54:03 ID:???
軽歩兵部隊増やしすぎ
離島奪還用の西部方面普通科連隊はともかく、
中央即応連隊や中途半端な今の第12旅団はいらんだろう

519 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/16(金) 19:19:01 ID:???
>518
西方普連はコマンドと考えるべきだと思うのですが…
また第12連隊がなくなると日本海側の警備地区に大穴があくと思うのですが…

このあたり、どのように考えておられるのか聞きたい所なのですが?


520 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/16(金) 19:29:58 ID:???
あ、書き間違え

○第12旅団
×第12連隊

521 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 19:39:37 ID:???
>>519

> 西方普連はコマンドと考えるべきだと思うのですが…
コマンドはどちらか言うと対SF目的で編成された特殊作戦群の方ではないのか

> また第12連隊がなくなると日本海側の警備地区に大穴があくと思うのですが…
中途半端な今の
~~~~~~~~~~~~~~~
で予防線貼ったつもりだけど意味なかったか
中央即応連隊と違って、そのものを無くせとは言ってない
空中機動部隊を切り離して、廃止された隊も含めて他の部隊が旧に復せればなと思ってる
まぁ非現実的だが

522 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 19:48:27 ID:???
中即連は編制表はあっても、まだ編成はされてないっしょ

523 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 19:51:04 ID:???
12Bを普通の甲師団に戻して欲しい・・・

524 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 19:53:11 ID:???
それよりも13Bの方を何とか

525 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/16(金) 20:01:12 ID:???
>521
>西方普連
SFと正規の中間の任務形態ですから、それにレンジャーよりは特殊側によると思うので
やはりコマンドが一番近いのではないかと…正直微妙な位置づけだとは思います。

で、特殊作戦群はその名の通りSFだと思います。

>第12旅団
了解。
私も旧形態の方が良いと思っています。
特に新潟を警備区域に置いているのに戦車がないのは致命的ではないかと…
まあ、教導団が機動予備として関東にいるので、それでカバーする予定だとは思いますが…
直轄は、また意味が違いますからね。

>まぁ非現実的だが
空中機動化が半ば挫折している現状からすれば、逆に可能性はあるかもしれませんよ。
と希望を失わないでいてみるw

529 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM [sage] 投稿日:2007/03/16(金) 20:13:28 ID:???
政治屋や財務のエロい人が「スリムな自衛隊」という幻想から出ない限り、今の減勢に歯止めはかからないのでしょうか。

531 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/16(金) 20:33:45 ID:???
>>529いつか餓死するかもね。もう既にスリムなのに。

532 名前:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM [sage] 投稿日:2007/03/16(金) 21:57:59 ID:???
スリムどころか、栄養失調でロクに歩けなくなる一歩手前では……
スポンサーサイト
プロフィール

crimson_icicle

Author:crimson_icicle
軍事戦略・戦術を勉強中、まる

記事は追加・修正することが多々あります。
大きく追加・修正した場合はtwitterで通知(手動)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。