スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮戦争初期の特殊作戦例 北のコマンドについて

最低限必要な自衛隊戦力
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1162534119/


582 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 17:17:35 ID:???
多分、一番誤解が広まっているのが「ゲリコマ」
ゲリラ部隊とコマンド部隊の違いが認識されていない状況で、上記の言葉が独り歩きして誤解を振りまいているように思います。

日本にとって実施される可能性が高いのは、コマンド作戦。

いわゆる特殊作戦の範疇なのですが、ゲリラ戦とコマンド襲撃の違いを認識しないと
有効な対処方法が違うのに、お互いに食い違う議論を延々と無駄に繰り返す羽目に。

ゲリラの予防論でコマンドを阻止できませんし、
コマンド阻止の体制だけではゲリラの浸透蔓延は防げないでしょう。

よく見る意見は
ゲリラ予防論でコマンドも阻止できるという意見。

朝鮮戦争初期の特殊作戦例でも勉強しましょう。

ちなみに、北師団は各師団に1個コマンド大隊(名称は軽歩兵大隊)を編制で組み込んでいる程です。
なお、金日成は朝鮮戦争初期で国連軍を撃破しきれなかったのは、
特殊部隊によるコマンド作戦の不足(&失敗)であったとし、戦後、特殊部隊の増強に注力してたそうですよ。

585 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 17:49:43 ID:???
前方軍団所属
(主にコマンド強襲など…zbvが各師団1大隊、各軍団にあると思えば>>586
 軽歩兵大隊 23個(師団/旅団下) 11500名
 軽歩兵旅団 11個(軍団下)     38500名

軽歩兵訓練指導局
(戦線後方へのコマンド作戦、軽歩兵旅団は徒歩浸透…朝鮮戦争では師団規模の浸透コマンドも実施実例あり)
 空挺旅団    3個          10500名
 空挺狙撃旅団 3個          10500名
 軽歩兵旅団   3個          10500名

海軍
(海上浸透コマンド)
 上陸狙撃旅団 2個          7000名

偵察局
(欧米SOF的少人数特殊部隊を統括、コマンドのほかゲリラ先導も)
 偵察大隊    5個          5000名
 狙撃旅団    3個          10500名

合計 101500名

1997年におけるジェーン推定です。
これはコマンド部隊とゲリラ先導部隊の両方を合計したものですが、
コマンドだけで、どれだけあるか…

586 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 17:51:04 ID:???
>586 ※>>585のミス
修正射

前方軍団所属
(主にコマンド強襲など…zbvが各師団1大隊、各軍団に1旅団あると思えば)

589 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 18:26:46 ID:???
質問
陸自の大半を機械化して警備範囲を広くしたとして人員をどれだけ減らせると思いますか?
「機械化したって足りねぇもんは足りねぇんだよー」って意見もあるでしょうが。


593 名前:Lans ◆EDLansNRRQ [sage] 投稿日:2007/02/11(日) 22:43:52 ID:???
>589
機動化による警備範囲の拡大ということは、
車両などによるパトロールという事に他ならないのですが、

それは、既に浸透上陸した敵を発見するという事であり、
パトロールでコマンドを撃退しきれる訳ではないという単純な事実があります。

北のコマンドは欧米のSOFのように少人数ではなく、
平気で中隊~大隊規模のまとまった戦力による襲撃を普通に訓練してるそうです。
これが何を意味するかは、考えれば直ぐに判ることでしょう。

すなわち、「複数箇所で」極めて高度に訓練された中隊規模のコマンドを
速やかに確実に捕捉撃滅する能力が自衛隊には求められる訳です。

しかも、それ以上の浸透がないか?を警備しつつ、
既に浸透潜入した工作員や草が「ゲリラ活動」で妨害する中でです。
(こちらはコマンドじゃなくてゲリラですね)

ちなみに、朝鮮有事が発生した場合、最大で
空挺狙撃旅団x1、上陸狙撃旅団x1、狙撃旅団x1前後が米軍の後方活動破砕を目的として
日本領域に投入される可能性があるのではないか?と私は勘ぐってます。

他にも、朝鮮有事でなくても政治要求の為に投入される可能性も否定できるものではないかと。

625 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/10(土) 23:22:32 ID:???
北朝鮮の潜水艦は小ぶりで旧式なのでアレが太平洋岸に出没できるでしょうか?

北朝鮮にとって太平洋岸で退路の厳しい破壊活動やるよりノドンで攻撃するのじゃなかろうか?

中露との戦争でもなければ航空優勢は確保できるので、自衛隊側は兵力空輸だってできるし

これらを総合すると・・自動車化/空輸体勢強化を整えた上で
「航空基地の多い関東/中京を除き、太平洋側は或る程度削ってもよいのでは?」と思います

日本海/東シナ海岸と接する部分の小さい6D/3D/14Bは連隊戦闘団規模の混成団に落としで
常備兵力は12.5万に削減し
海自の護衛艦は13500tDDHは1-2隻で我慢して、9800tDDH6-7隻作る代わりに
他の護衛艦40-50隻は2000t級フリゲートで我慢して

そのかわりステルス戦闘機に資源を集中するべきじゃまいかと思います
(陸海空共同+国際共同で廉価長射程な統一SSM/AAMへの投資と戦車/装甲車/迫撃砲は必要ですが)

予算が限られているなら宇垣軍縮と言う考えは間違っているでしょうか?


631 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/11(日) 00:00:26 ID:???
>北コマンドの退路
非常に困ったことに…北はWW2日本軍なみに「片道」覚悟でいます。
これが回答のすべてです…orz
また、活動後に人質を取って北への帰国を日本政府に対し政治要求するという現代ならではの手法もありますし。
(しかし、北特は自決の練習もするですから…行動終了後自決の可能性も)

>太平洋側
太平洋側にも一般国際航路があります。そこにまぎれた輸送船で送り込む事も可能。

私は以前、ある光景に出会いました。
夜間ドライブの疲れをとる為に、太平洋側茨城県鹿島付近の漁港で休憩してたときです。
かなり夜も遅い時間でした。私の車の少し離れたところに、ある車がやってきて海に前を向けて停まりました。
で、しばらくすると、沖合いにむけてライトをパッシングし始めたんです。

沖合いの視認範囲には多数の船舶の航行灯が見えてました。
あやしすぎです。私は急ぎその場から離脱しましたが…
多分、密航か密輸ではないかと…あの距離なら、ボートで陸に向かって上陸は簡単です。
(漁港には漁船を陸に上げとく為のスロープもありますし)

いやあ、よく俺、事件に巻き込まれなかったもんだ。

ちなみに、私は一時期夜間ドライブをかなりしてた事があるのですが…
経験上、夜間の海岸線や小型漁港は曜日や時期によっては夜1時くらいから3時あたりまで、ほぼ無人。
パトカーに出会った事もほぼないし、民間人なら簡単に制圧できるしノーガードと考えて良いですよ。

日本海岸線の警備状況に幻想をもっちゃいけないです。

632 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/03/11(日) 03:36:19 ID:???
>>631
御丁寧な解説いたみいります

3個旅団でも1万人の軽歩兵です。しかも補給支援のない。
勿論、韓国での一件を見ても1個中隊のコマンドがどれだけ多くの兵力を
拘置するか・・ということから決して軽視は出来ないのですが

陸自の人員を増やすと言うより、輸入コンテナをX線検査して重火器の
搬入を防ぐとか、パトロール車両の増備と言う方向では・・と思ってしまいます

日本は人件費高いですし、正面装備を犠牲にして常備定員14万7千にしても
採用困難で定員割れしているところを財務省につけこまれ、結局定員も
削られてしまうくらいなら、採用可能な12.5万まで定員を減らすかわりに、
正面装備(特に戦闘機)充実を勝ち取ったほうがよいのではなかろうか・・
という気もしますが・・確かに特殊部隊対応は在日社会があることもあって
困難ですね・・


642 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/11(日) 14:41:56 ID:???
>コマンドの継戦能力
2~3会戦及び1週間分前後の武器食料を持って浸透すると思われていますが、
日本においては一般商店が充実しており、食料は当日のお弁当くらいで十分と思われます。
その分、兵器の現地補給はほぼ皆無と思われるので、食料を減らした分持ち込むでしょう。

日本中どこにでもあるコンビニやスーパーを、上陸時の本隊攻撃の陽動として実施しただけで
かなりの食料を確保できる上、日本側にあまりにも多数の警備箇所の必要性と社会混乱を強要できるのではないかと(汗

それに、もともとコマンドは緒戦で本来の目的を達成してるでしょうから、後はいかに混乱を助長させるかなので、
本来目的を達成させられた段階で、半ば日本の敗北と言えるのではないかと…
せめて、早急に制圧しないと…

>パトロール車両の増備

>593 もう一度読んでください。阻止の早急の制圧も厳しいと思います。

あああ!そういえば このスレは にはは指定だった!忘れてた!つい素でかいてた!
次回から にはは に戻ります…

にはは

643 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/11(日) 16:06:32 ID:???
    ____    >632
   /MwmVm   >重装備の搬入
   ⊥⊥__⊥  小型輸送船の強行接岸でおkなの
   |__/|ノノ))))〉 
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   それに携帯火器レベルでも最近はかなり重武装が可能だよ。
  ((( ⊂I!Liつ   60mm迫、携帯無反動砲、携帯ATM、携帯SAM
  )ノ fく/_|〉   
  ´   し'ノ    それなりにお金かかるし訓練も必要だけど、ゲリラじゃない、正規軍のコマンド部隊だからね。
            そのあたりの準備は十分可能だよね。

           で、そのレベルなら一般船舶に搭載のボート揚陸でも十分可能な範囲。

            コマンド部隊揚陸に特殊船舶はいらないと思う。
            それに敵前上陸じゃない昔からの揚陸ってこんなもんだし。

            にはは

654 名前:Lans ◆xHvvunznRc [sage] 投稿日:2007/03/11(日) 23:11:03 ID:???
    ____    >651
   /MwmVm   >人員を削減して戦車などにまわすべき
   ⊥⊥__⊥  
   |__/|ノノ))))〉  わたしは、戦車厨って思われてるコテで、
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|   戦車不要系スレで「戦車いらない、戦車無意味」っていう意見を機動打撃しまくってる訳だけど
  ((( ⊂I!Liつ   そんな意見はほとんど見たことないよ。
  )ノ fく/_|〉   
  ´   し'ノ    ちなみに戦車は足りない人員を補完する事ができるの。
            歩兵の数が足りないからこそ、それを補うのに戦車欲しいんだよ。

            それに戦車ないと、歩兵の損害増えるしね。

            ちなみに私は戦車最高!の機動打撃厨だけど
            根底は諸兵科連合万歳、で歩兵万能論者でもあるの。
            これが一見矛盾してるように思える人は、陸戦の構造をよーく考えてみてね。

            矛盾はしてないんだよ。

            ね、住人さん
            にはは
スポンサーサイト
プロフィール

crimson_icicle

Author:crimson_icicle
軍事戦略・戦術を勉強中、まる

記事は追加・修正することが多々あります。
大きく追加・修正した場合はtwitterで通知(手動)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。